40億年後、天の川銀河とアンドロメダ銀河が衝突合体する!

 

 

我々の天の川銀河と、お隣さんのアンドロメダ銀河が衝突するだって!?

 

 

そうなんです、宇宙好きの方ならもうご存知だと思いますが、
およそ250万光年かなたにあるアンドロメダ大銀河は私たちの住む天の川銀河に着々と近づいており、
約40億年後には衝突するということがNASAのチームの観測ではっきりと示されたそうです( ̄△ ̄;)w

 

その結果、衝突した銀河は20億年かけて合体し、新たな楕円銀河が生まれるとのこと。

 

 

今、この時も我々の銀河と隣のアンドロメダ銀河は時速約40万kmで接近していて、両者の衝突は必ず起こるようです!

 

 

30-50億年後に起こる、この衝突がいかなるものになるのか、学者たちがシミュレーションを行いました。

下のような感じで衝突後、合体していくようですね。

 

 

 

 

米バルティモアの宇宙望遠鏡科学研究所の「サングモ・トニー・ソーン」氏によると

「アンドロメダ銀河と我々の天の川銀河の辿る運命については1世紀近く前からいろいろ噂されてきたが、
ついに我々は今後数10億年の間に具体的にどう物事が進行するのか全容を明確に把握することができた」と発表!

 

 

ハッブル宇宙望遠鏡で入手したデータのお陰でやっと「タイタニックのごとき衝突」が間違いなく起こり、まったく新しい銀河が生まれることが分かったそうです!

 

 

それによると、衝突がもっとも激しいケースでは、天の川銀河とアンドロメダ銀河は正面衝突し、星は全て今までと違う場所に弾かれてしまいます。

 

 

 

 

NASAが考えるシナリオでは天の川銀河とアンドロメダが衝突の瞬間、恒星系は軸受を失い、起動が四方八方に変わり星々が円盤上を回るパンケーキのような現在の形がくずれ、

2つの銀河核が合わさって、星がランダムな軌道を回る楕円銀河になるとも・・・

 

 

 

 

銀河の衝突合体で星同士がぶつかる可能性は?

それについては、銀河の中の星々は互いの距離が非常に離れているため、

星同士が直接衝突することはなさそうとのこと・・・(ー。ー)ホッ

 

 

ただ、重力で軌道を変えられた太陽は、さらに銀河の中心から離れた片隅にぐんぐん追いやられてしまうそうなんです^^;

永久にこのまま続くように思っていた我々の銀河がアンドロメダ銀河と衝突合体した後の夜空の予想です。


50億年後

 

70億年後

 

 

w( ̄o ̄)w オオー!

 

この新しくできるであろう銀河は両者の名前、天の川銀河(Milky Way)とアンドロメダ銀河 (Andromeda) をあわせて「ミルコメダ (Milkomeda)」と言われているそうです。

 

 

70億年後、地球の夜空はこんな風になってるんですね~!

宇宙科学
スポンサーリンク
管理人をフォローする
この記事もおすすめ
この記事もおすすめ
究極のまとめ.com

お気軽に一言お願いします。  ※コメントは承認制となっております