【UMA】深夜の徘徊者「ナイトクローラー」

 

 

今回は、以前から気になっていたUMA「ナイトクローラー」を取り上げてみたいと思います。

 

しかし、このナイトクローラーに関しては、UMA(未確認動物)と言っていいものかどうか・・・?

 

個人的には動物というより、森の精霊とか、何かそういった霊的なものだと思っています。

他には宇宙人との説もあるようですね。

 

ただ、メディアではよくUMAとして取り上げられるているので、一応UMAとさせていただきます。

 

ナイトクローラー(コンパスのような形をしています)

 

このナイトクローラーは、シャドーピープルとか、ライトビーイングとかいったものの部類に入るのかもしれませんね。

 

これらとごっちゃになるかもしれませんので、一応他のものも簡単に紹介させていただきます。

 

シャドーピープルとは

▲シャドーピープルを捉えた写真と言われているもの。

 

名は体を表すと言わんばかりで、シャドーピープルは「影の人間」です。

世界各地で目撃されており、未だに何なのかよくわかっていません。

 

このシャドーピープルもUMAとするかどうか微妙な存在で、「幽霊」や「悪魔」とする説があります。あるいは「幽体離脱した人間の魂」なんて説も。

 
目撃者は「超高速で動いていた!」と語る人が多いので、非常に素早いとされています。
 
 
 

ライトビーイングとは

 

写真には、時として奇妙なものが写りこむ場合がありますが、

その一つにライト・ビーイング現象と呼ばれるものがあります。

 

▲ライト・ビーイング現象

 

これは、写真に出現する光る生き物とされ、2007年ごろを境にインターネットでその存在が知られるようになり、今ではアメリカや南米で頻繁に起きる現象とされています。

 

 

この現象の原因は判明していませんが、一部では異次元からやってきた何か?また肉眼では見えない何か?が写り込んでいる説や、光の加減が偶然生物のような形をしただけという説もあるそうです。

 

 

脱線してすいません^^;

それでは、「ナイトクローラー」に話を戻します。

 

スポンサーリンク

ナイトクローラーとは

 

ナイトクローラーはもともと、アメリカ伝承の精霊なのですが、

その伝承の地に現れたということで名づけられました。

こちらは動画です。

衝撃映像!スティック型宇宙人

 

 

このナイトクローラーは、アメリカ、カリフォルニア州ヨセミテ公園近くで多く撮影されているそうです。

コンパスっぽい何かが2匹(大きいものと小さいもの)歩いていますが、親子なんでしょうか・・?

 

実は、この「ヨセミテの地」には、白人入植者が来る前、ネイティブアメリカンの人たちが住んでいたそうで、このコンパスみたいなUMAは、彼らの伝説に出てくる森の精霊にそっくりなんだそうです。

 

その、精霊の像がこちら

 

・・・(-_-)ウーム

 

そっくりですね。

 

その森の精霊は、先住民の間でナイトクローラーと呼ばれていたとのこと。

 

つまりこの「ヨセミテの地」の監視カメラに捉えられているのは、伝説のナイトクローラーではないかと言われています。

 

 

正体は、よくわかりませんが・・・彼らが人に危害を与えたとの情報は一度も聞いたことがないですし、歩き方もかわいらしく何となく癒されるので良い存在であるとは思いますね。

UMA
スポンサーリンク
管理人をフォローする
この記事もおすすめ
この記事もおすすめ
究極のまとめ.com

お気軽に一言お願いします。  ※コメントは承認制となっております

  1. jj より:

    ギミック(*´ω`*)