『イルミナティカード』に隠されていた!?阿蘇山破局噴火のXデー

 

 

イルミナティカードとは、世界で起こっている事件や大災害を予言していると言われているカードです。

 

 

今回は、「阿蘇山」と関係しているカードがあるとのことなので、そのカード

『Volcano』について紹介させていただきます。

 

 

スポンサーリンク

イルミナティカードに隠されていた日本地図と阿蘇山!

 

 

この『Volcano』のような巨大噴火がなぜ日本で起こると言われているのか・・・

それは、画像の左下に・・・

 

 

 

「J」

・・・

そう、溶岩の形を見ていただけるとわかると思いますがアルファベットの「J」が隠されているというか、あります^^;

 

これは、(JAPAN=日本)「J」を表しているとのことです。

 

 

えっ・・・(@Д@;

それだけ・・・

 

 

いえ、まだあります^^;

 

イルミナティカードの暗号を解読している人達の中には、このカードの中に地図が隠されているといいます。

 

それが、これです。

 

 

そう、実はこの画像の左側には日本の九州地方の地図が隠されていました。

そして、飛び散っている赤い岩石の位置が、九州にある阿蘇山と同じ位置とのことです。

 

 

 

さらに、実は右側にも

 

 

なんと!そこに隠されていたのは富士山!!

 

 

以上のように、このカード『Volcano』は、煙と赤い岩石と夜空によって、日本列島における富士山と阿蘇山のポイントを示していると言われているのです。

 

 

スポンサーリンク

富士山と阿蘇山が噴火するXデーは?

 

気になるのは、じゃあその噴火はいつ起こるの?ってことですが、

 

このカードを逆さにすると・・・

 

 

 

「716」という数字が現れます。

 

なので、7月16日に阿蘇山と富士山のどちらかが噴火するという説があります。

 

 

また、別の解釈も。

 

 

 

「915」「116」という数字も出てくるそうです。

 

さっきの「716」の理屈で言うと、116は「916」なんじゃ・・・いや「912」にも見えるし・・・

う~ん。人によっていくらでも解釈できるような気が・・^^;

 

 

まあ、「716」ってのが今のところ、それっぽいような感じですね。

 

 

 

とにかくこのイルミナティカードの予言が当たらないことを祈ります・・

 

 

 

追記:

17日に阿蘇山について、衝撃の事実がわかりましたので、追記させていただきます。

 

想定外だった!阿蘇山のカルデラまで達していた断層帯

 

政府の地震調査委員会は、17日に熊本県で4月16日の未明に起きたマグニチュード(M)7.3の地震について、

活断層の「布田川(ふたがわ)断層帯」が活動して起きたとの見解を発表しています。

 

また、動いたのは同断層帯北東端の「布田川区間」を含む約27キロで、断層の東側は調査委が想定していなかった阿蘇山のカルデラ(くぼ地)に達していたと明らかにしました。

 

 

・・・( ̄へ ̄|||) ウーム

阿蘇山のカルデラまで、断層帯が達していて、それが今回動いたとなると、阿蘇山に影響が出ないとは言い切り難いですね。

 

ネットで見るコメントでも、

・これで噴火しないとなると 何が起これば噴火するんだ?

・これもう阿蘇カルデラ噴火にリーチ掛かったかも・・・

・阿蘇は今完全にコントロール不能

 

・・・と阿蘇山のカルデラ噴火を心配する声が多数あがっています。

 

 

そして、今回紹介したイルミナティカードの予言に隠されていた、阿蘇山の噴火・・・

 

やはり、阿蘇山のカルデラ噴火は起こってしまうのでしょうか??

 

 

今は小規模噴火をした阿蘇山の今後の動きが心配です。

お気軽に一言お願いします。  ※コメントは承認制となっております

  1. 匿名 says:

    716じゃなくて710(10月7日)だったのかな…