シュメール文明

ニビルの謎まとめ

惑星X「二ビル」は存在した!(その3)

シュメール文明の粘土板について まだまだ面白い謎があるので, 本題(二ビル)に移る前に少しだけ触れておきます。 それは、シュメール人の遺跡である二ネヴェというところから 「195兆9552億」というとてつもな...
2018.04.18
ニビルの謎まとめ

惑星X「二ビル」は存在した!(その2)

惑星X「二ビル」の話題に突っ込む前に まずはシュメール人の高度な文明について 興味深い記述などが色々あるので、 そちらの詳細から手をつけていきたいと思います。 1843年3月~1849年のことです。 フラ...
2018.04.18
ニビルの謎まとめ

惑星X「二ビル」は存在した!(その1)

ご存知のように太陽系の惑星は 水、金、地、火、木、土、天、海、冥(準惑星)ですが、 冥王星の外側には「二ビル」と呼ばれる惑星が 太陽系最後の9番目の星(※)として存在してるという説があるようです。 ※現在は冥王星は...
2018.04.23
スポンサーリンク