2030年に氷河期突入、確率は「97%」約20億人が犠牲となる危険性あり…

 

352 名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
雪と氷に覆われたグリンランドはかつては緑の大地だったし、
南極大陸の海岸線を正確に描かれた大航海時代の地図が多数発見されてるだろ。
地球規模では氷河期に向かってるのなんて昔から言われてたことなのに。何を今更

 

 

 

480 名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
昔、イギリスのグラハムハンコックって作家が書いた本に
「氷河期」について
氷河期の跡が残っている地域が、偏っているってのがあった
あとマンモス
シダやイネ科の草を食ってたそうだが
シベリアなんて今でもシダやイネ科なんか生えない
これが氷河期となるとどうなのか
シベリアはその時代「氷河期」ではなかった
さらに話は驚愕の事実へ!
そういう話だったな

まあ、イギリスの人はこういうの大好きみたい
俺も大好きだ

 

 

 

486 名無しさん@1周年:2017/02/01(水)
コメ農家から言わせると完全に温暖化してる
かつて東北で栽培していた品種はいま北海道が一番適してる
北陸の品種が最適化してるのが東北
一昔前東北でコシヒカリとか半分博打だったが近年は余裕で採れる
冬の除雪費用はどんどん減ってる

 

 

 

 

537名無しさん@1周年:2017/02/01(水)
>>486
年間の平均気温で見ると少しづつ上昇はしていっていて、温暖化はしてますよっていう話なのに、
みんな「冬が寒い=温暖化は詐欺」って勘違いしている節はあるね。

米作ってる農家とか魚取りに出かけてる漁師とか、暖かさが北上していってる異変は感じてるのにね。

 

 

 

547 名無しさん@1周年:2017/02/01(水)
>>537
セットで危機感煽って温暖化ビジネスをやってるから詐欺って言われるんだろ

 

 

 

495 名無しさん@1周年:2017/02/01(水)

「地球温暖化」を覆す“異常気象”「寒冷化」の新説

 

「南極の氷が増えている」米航空宇宙局(NASA)が発表した内容は世界を仰天させた。
今まで「地球温暖化」は“世界の常識”とされていた。異常気象は相変わらず世界的な規模で
起きているが、その原因は「温暖化」にあると信じられてきたのだ。

 

ところが、その一方で「寒冷化」にあるとした理論が台頭し、専門家の意見が真っ二つに割れている。

 

「地球温暖化を覆す新説が天文学者らから相次いで発表されているのです。衝撃的だったのは、昨年11月にNASA(米航空宇宙局)が発表した『西南極では従来の研究通り氷床が解けているが、東部や内陸部では逆に増加し、2002年から’08年にかけて全体では年間820億トンの氷が増えた』という説です。

 

同説は従来からの地球温暖化による海面上昇説を覆しました」(サイエンスライター)

 

実はロシア人科学者らは「地球は寒冷化に突入する」と主張をする人が多数派を占めている。
モスクワ国立大学の美人物理学者ヘレン・ポポワ博士がその代表で、その結論を要約すると「97%の確率でミニ氷河期がやってくる」というもの。

 

天文学と応用数学を専門とする英国の大学教授も、ポポワ博士とほぼ同じ説を唱えている。
両者の根拠は「太陽の黒点が減少し、2030年頃に活動自体が現在と比べ60%低下することで、地球の気温も低下する」というものだ。

 

かつて17世紀の英国では、今は全く凍らないロンドンのテムズ川でスケートをやっていたという。

 

 

 

497 名無しさん@1周年:2017/02/01(水)

これに対して、気候変動を専門とする研究者たちは「太陽の活動が地球の気温に影響することはほとんどない」と否定しており、意見はやはり真っ二つ。

 

「論争は『ハイエイタス(一時休止)現象』にも及んでいます。同現象を唱えたIPCC(気候変動に関する
政府間パネル)は’13年の報告書で、温室効果ガスが増加しているにもかかわらず、気温の上昇が停滞
しているという説を公表しました。

 

これを真っ向から否定したのが、NOAA(米海洋大気庁)で、同現象を不適切なデータを基にした錯覚であると結論付け、地球温暖化は進んでいると主張しているのです」(同)

 

 

現在の気象科学界に両派の“中庸”説は見当たらない。結局、“異常”であることは間違いないのだろう。
 
「南極の氷が解け続け、南太平洋の美しい島々は水没する」といった、誰しも一度は聞いたことがある予測が、全て虚構だったということか。

週刊実話 2016年10月4日

 

 

 

693 名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
気候変動にCO2は殆ど関係無いというのは確か

しっかし、自然というのはやはり変動するんだね、複雑系というやつ

 

 

地球温暖化は嘘です。二酸化炭素が倍になったところで気温は上がりません。

 

 

実際に1700年と今の2012年では、二酸化炭素濃度が当時は250PPMで今400PPMですが殆ど気温が変わりません。

なぜかって、捏造だからです。

この関係(気温、2酸化炭素)を2つ重ねたグラフを書かない。また気温も細かくプロットすると殆ど変わらない。

むしろ気温が下がってるところに気が付きますよ。1910年頃最低それから1940年頃最高1965頃最低2000年最高2010年どんどん下がってる。

引用:http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n36934

 

 

 

694 名無しさん@1周年:2017/02/01(水)
2030年に氷河期が完全に地球を襲うとして
2020年には入り口に入っているだろう
一年ごとに冷えが厳しくなり頼みの夏も短くなり
食料の収穫も保存も減り始め
2025年ごろには北半球は食料をめぐる国家間の争いも出てくるだろし
鎖国や国境閉鎖も現実問題として出てくるだろう
ただし氷河期説が真実ならね

 

 

 

696 名無しさん@1周年:2017/02/01(水)
>>694
日本は争う事なく民族自体が消滅するだろう。

ま、自業自得だがな。

 

 

711 【中吉】 :2017/02/01(水)
>>694
あとたった3年人生を我慢すればいいわけだな
それくらい短いのなら生きていよう

(`・ω・´)b

 

 

 

696名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
40億が生き残れるなら大したことないじゃん

日本は物価が糞高くなって、一年中北海道やロシア北部の冬みたいになるだけだで

屋内栽培技術とか普通にあるし

 

 

 

708 名無しさん@1周年:2017/02/01(水)
人類というのは相当強靱だとも思うよ。
今より10℃近く低い氷河期、3℃くらい高い間氷期の10回くらいの交代を生き抜いてきたんだから。

今の数十億を養う体制が崩壊しても数千万くらいで生き抜くだろう。

熱帯域に退避したら10億くらいは大丈夫なのでは。

 

 

709名無しさん@1周年:2017/02/01(水)
巨大地震、太陽爆発、地球爆発、小惑星の衝突、
ブラックホールから放出された正体不明物体の接近、
太陽の異常で地球の灼熱化、
今度は氷河期かw

平和ボケしてるな

 

 

 

737 名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
ディ・アフター・トゥモロー見てない奴多いな
温暖化の後に急激に寒冷化すんだよ

 

 

 

290 名無しさん@1周年:2017/02/01(水)
デイアフターツィモローは面白かったよ
北半球が氷に覆われハッテン途上国の南米が北米の人達を受け入れるという
今のトランプ無双が皮肉な世界

 

 

 

744 名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
つか、江戸時代は小氷河期で、大した暖房もない、ペラペラの家に住んでいても
江戸庶民は大丈夫だったんだから、まぁ大丈夫じゃね?

 

 

 

767 名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
>>744
大丈夫じゃないだろ
焼き討ちに流地と食い物がなくてどこも中条流で産まれた子供間引いて口減らしに必死や

 

 

 

753名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
>>744
人間の気温適応なんて瑣末な事で、問題は食糧生産だよ。
江戸期の飢饉の事がいやってほど書かれてるのはそれ。

 

 

 

777 名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
>>753
たしかに問題は食糧だよなー
青木昆陽が日本中を飢餓から救ったのがさつまいもだったから
やっぱさつまいもを主食にするといいのかね?

 

 

 

798 名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
>>777
じゃがいもの方がいい

 

 

 

801 名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
>>777
いまやカロリーベース自給率でごまかしてるけど、国内の食料生産力はずっと落ちまくりでこれから急速に悪くなる。
若者が農家をやるのにメリットを感じないほど割の合わない職業で、いまや年寄りが惰性で作ってるだけだしね。
社会構造が変わらないと厳しいだろうね。
世界的な食料不足になったら各国輸出を締めてくるだろうし。

 

 

 

814 名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
>>777
寒冷に強く食味のいい陸稲の研究だな

 

 

 

754 名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
人口爆発の問題が解決する

 

 

 

821名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
タイムマシンに乗った未来人がいまだに来ない
遠い未来はタイムマシンが完成する前に人類は滅んでいる証拠

 

 

 

959名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
マウンダー極小期それ自体は周期的に必ず来るわけだからね。
C14放射性炭素年代測定でも太陽活動低下の周期性は裏付けられている。
小氷期は必ず来るわけだ。
それが氷河期に繋がらなければ良いのだが。

 

 

 

492 名無しさん@1周年:2017/01/31(火)
地底人の所に行きます。誰も付いてこないでください。

お気軽に一言お願いします。  ※コメントは承認制となっております

  1. 丸瀬鎮 より:

    空き地全てで芋を育てれば…というのは、輸入全滅想定で政府(農水省?)が試算したカロリーベースでの話でしょうか。二千数百カロリーを確保という計算ですが、土づくりをしていない土地にいきなりかつ素人がとなると、どの程度の物ができるのか、収量は? という話もありましたね。現代技術ではどうなのでしょうか。今は起農者がまずシート栽培でトマトをやれる時代でもありますので。
    今日は何だか幸福です。寝る前にこんな無駄話ができるなんて。どうかこんな小さな幸せが、いついつまでも続きますように。それこそ氷河期なんてこないでね。

  2. 丸瀬鎮 より:

    デイ・アフター・トゥモローは良い映画でしたね。もう、「本は燃やすだけではない」って台詞くらいしか覚えていませんけど。耐寒訓練と称されたキャンプに数回行きましたが、役にたたなそう。因みに、SASはインドシナでも個人装備にセーターを用意していたそうです(山岳地帯やヘリ移動のためですけどね)
    現在はマウンダー極小期が氷河期の原因とされているのでしょうか。不勉強ですみません。