シャンバラ

地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第15章~SSチベット探検隊の成果

「SSの探検隊」は「シャンバラ」を発見したのか? それについて言われている結果を下記に書きます。 このアーリア人種の起源をさぐるべく派遣されたチベット調査「SSの探検隊」について、 多くの研究者が携わり多数の研究書...
2018.04.27
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第14章~ナチスのチベット探検

今回はナチス(SS)のチベット探検について書こうと思いますが それについてまず重要な人物を紹介します。 SSの長官「ハインリッヒ・ヒムラー」です。 彼は博士号も持っているインテリでしたが、ヒトラー...
2018.04.18
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第10章~ニコライ・レーリッヒとシャンバラ伝説

今回は、チベットを探検し、地下世界の謎に後一歩まで迫った ニコライ・レーリッヒ(1874~1947)という人物を紹介します。 彼はロシア・ペテルブルグ生まれの画家であり、詩人、思想家、探検家。 レーリッヒはファンタ...
2018.04.18
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第9章~テオドール・イリオン戦慄の体験

「テオドール・イリオン」がたどり着いたサンポ渓谷と言われる場所にある 地下世界の秘密結社について、 分かりやすい詳細な記録を見つけたので紹介したいと思います。 前もってお詫び・・・今回はかなり長いのでご了承下さい^...
2018.11.17
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第8章~チベット永遠の書の謎

実は、チベットにはポタラ宮殿の他に、 もう一つ地下世界へ通じる場所があったと言います・・・ 今日はそこへの案内人である人物を紹介させて下さい。 その人物は、「テオドール・イリオン」 彼についての情報...
2018.04.18
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第7章~隠された地下世界への扉

前回では、地球の真実の姿と地底世界への入り口が曼荼羅に描かれていたことについて話させていただきました。 そこに描かれていた南北の入り口は北極と南極を示し、東については、候補が何ヶ所かあるものの絞りきれていません・・・ ...
2018.04.18
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第6章~曼荼羅が描く地球の真実

前回、地上または空から地底へ入る穴は、 現代ではもろバレですので、 当然、もうすでに塞がれているだろうということは話しました。 しかし見えないように隠されている入り口は必ずあると・・・ その話の前に今回...
2018.04.18
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第4章~シャンバラ伝説

「シャンバラ」とは、チベット語で幸福の源という意味で 太古の昔から伝わる理想郷です。 そこは、世俗から離れ あらゆる悪徳が存在しない世界とも。 また、その世界を「アルザル」または「アガルタ」とも呼ぶそうです。 ...
2018.04.18
スポンサーリンク