火星のテラフォーミング(その1)~原子爆弾で火星を地球環境に近づける!?

 

 

それでは、いよいよ火星のテラフォーミング(人類が住める様に環境改造)についてです。

 

 

火星の一日は地球とほぼ同じで24時間位、
赤道の傾斜角度も地球と近いので四季もあります。
割と地球と似ているんですね。

 

ただ、太陽からの距離が遠いので寒過ぎる!

 

宇宙服いらずになるためには、薄い大気を厚くして、
気温を上昇させなければいけないようです。

 

 

スポンサーリンク

火星のテラフォーミング

 

それには以下のような方法があるそうです。

・地球では問題になっている温室効果ガスを火星に直接まき
太陽からの熱を宇宙に逃がしづらくする方法や、

 

・火星の軌道上に超巨大な鏡を造り
太陽光を南極と北極に当てて氷を溶かし
二酸化炭素や蒸気を放出して気温を上昇させる

 

・また、黒っぽい藻類を繁殖させて太陽の熱をため易くする方法が言われてますね。
(藻類は酸素を作るのでこの方法が良いかもしれません)

 

 

ちなみにこの様な藻類と繁殖力の強いゴキブリを火星で互いに繁殖しあわせて
500年後火星に行ってみたら
凄まじい進化を遂げた人型ゴキブリに人類が次々と襲われるという設定の話が
あの人気漫画テラフォーマーズです。

あんなゴキブリになったら怖過ぎますけど・・・

 

個人的にもゴキブリは火星でも生きちゃうんじゃないかと思いますね。
今までの経験上、ゴキブリは最強です^^;

 

上の様々な方法は改造を「じっくりやる方法」ですが
「急ピッチでやる方法」で大胆な提案をしている人物がいます。

 

あの、映画「アイアンマン」のモデルにもなった
テスラモーターズやスペースXのCEO、カリスマ起業家のイーロン・マスクです!

 

彼の案は、原子爆弾を火星の極地で爆発させて氷を一気に蒸発させてしまうことだそうで
これにより手っ取り早く地球に似た環境になるとのこと・・・

 

 

まあ、理にかなってはいるんでしょうけど、カリスマの言うことは凄いですね。

 

 

ちなみに彼も人類火星移住の構想を語っています。

 

それによると目標は人類を100万人火星に移住させるとのこと!!ヽ((◎д◎ ))ゝヒョエ~・・・
(これは今の技術じゃ到底無理そうなんで、輸送コスト軽減の技術が待たれます・・・)

 

 

ただ世界中が危惧している脅威の原子爆弾をしょっぱなから使って
火星に人類が住めるようになるというのも皮肉な話になってしまいそうなので・・・

 

 

個人的にはゴキブリや他の強いスーパー細菌達と藻類に頑張ってもらいたいです^^

お気軽に一言お願いします。  ※コメントは承認制となっております