世界の謎

地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第11章~ナチスとチベットの深淵なる謎

今回からナチスとチベットの関係について徐々に探っていこうと思います。 元々ナチスは、チベットという未開の地に興味を抱いていました。 中央アジア「ハートランド」を制する者は世界を制するとして、 ナチスはチベッ...
2018.04.18
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第10章~ニコライ・レーリッヒとシャンバラ伝説

今回は、チベットを探検し、地下世界の謎に後一歩まで迫った ニコライ・レーリッヒ(1874~1947)という人物を紹介します。 彼はロシア・ペテルブルグ生まれの画家であり、詩人、思想家、探検家。 レーリッヒはファンタ...
2018.04.18
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第9章~テオドール・イリオン戦慄の体験

「テオドール・イリオン」がたどり着いたサンポ渓谷と言われる場所にある 地下世界の秘密結社について、 分かりやすい詳細な記録を見つけたので紹介したいと思います。 前もってお詫び・・・今回はかなり長いのでご了承下さい^...
2018.04.18
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第8章~チベット永遠の書の謎

実は、チベットにはポタラ宮殿の他に、 もう一つ地下世界へ通じる場所があったと言います・・・ 今日はそこへの案内人である人物を紹介させて下さい。 その人物は、「テオドール・イリオン」 彼についての情報...
2018.04.18
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第7章~隠された地下世界への扉

前回では、地球の真実の姿と地底世界への入り口が曼荼羅に描かれていたことについて話させていただきました。 そこに描かれていた南北の入り口は北極と南極を示し、東については、候補が何ヶ所かあるものの絞りきれていません・・・ ...
2018.04.18
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第6章~曼荼羅が描く地球の真実

前回、地上または空から地底へ入る穴は、 現代ではもろバレですので、 当然、もうすでに塞がれているだろうということは話しました。 しかし見えないように隠されている入り口は必ずあると・・・ その話の前に今回...
2018.04.18
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第5章~北欧神話に伝わる楽園「トゥーレ」の謎

それでは、今回から地底世界への入り口を見つけるため、 いよいよこの謎の内側へと掘り進めて行きたいと思います。 地底世界があるのなら、その入り口はどこにあるんでしょう・・・ まず、前回までに取り上げた「リ...
2018.04.18
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第4章~シャンバラ伝説

「シャンバラ」とは、チベット語で幸福の源という意味で 太古の昔から伝わる理想郷です。 そこは、世俗から離れ あらゆる悪徳が存在しない世界とも。 また、その世界を「アルザル」または「アガルタ」とも呼ぶそうです。 ...
2018.04.18
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第3章~ヤンセン親子が迷い込んだ地底の巨人王国

地球空洞説を語る上でこの 「ヤンセン親子」の体験談を 外すことはできないと思います。 前もってお断りしておかないといけないのは この話がかなり古いということもあり、 どうしても昔話的な感覚になってしま...
2018.04.28
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第2章~リチャード・バードの体験

もし、地球の内部にとてつもなく大きな空洞があるのなら、 その入り口はどこに・・・ ここに、その地底の上空を飛行したという人物の記録があります。 米国海軍小将で探検家でもある リチャード・イヴリン・...
2018.04.28
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】第1章~同心球理論

この地球空洞説で 自分が調べた中でも面白かったのは、 この説は地球だけじゃなく他の星でもあり得るとのこと。 どういうことか、まずは太陽系の成り立ちから考えてみようと思います。 太陽系のあらゆる物質の大部...
2018.05.05
地球空洞説まとめ

【地球空洞説】序章~地底人の暴露

【地球空洞説】について この謎については、以前からかなり興味があり、どうしても追究したい謎の一つです。 ですので、この謎の断片をあらゆる方面からかき集めて、無謀にもある一定の結論が出るまで深く掘り進めて行きたいと思い...
2018.04.18
極秘(計画・研究)

NASAが1973年に火星有人ミッションに成功か!?「赤い太陽計画」の謎

NASAから流出したとされるそのテープの冒頭にはこう書かれていたそうです。 ↓ Project Redsun(赤い太陽計画) 1973年  ISVコロンブス 内部使用オンリー、一般公開禁止 ・・・これまでも、極秘...
2018.04.18
スポンサーリンク