宇宙の謎

ニビルの謎まとめ

太陽系「第9惑星」の観測範囲を絞り込むと仏研究チームが発表!

米国の研究チームが1月に発表した、海王星より遠い位置にあるとされる「第9惑星」について、 フランスの研究者チームが2016年2月23日、その探査範囲を絞り込んだことを明らかにしました! 第9惑星発見の可能性に...
2018.04.18
火星の謎

火星でガラスを発見!古代生命が存在した証拠になるか!?

今や人類の新天地として大注目の火星ですが、最近では生命体が存在できるかもしれない惑星としても注目を集めています。 さらに、その可能性を高める発見が2015年にありました。 なんと、火星でガラスが見つかったという...
2018.04.18
太陽系外の謎

【驚嘆】発見されてる中で宇宙最大の星「L1551-IRS5」その大きさとは!?

今日は、とんでもない大きさの星の話です。 まずコレを見てください。後から紹介する星と比較しやすくなります^^; ↓ ・地球の直径は1万3000km ・太陽は直径140万km 太陽は地球の直径の10...
2018.04.21
スポンサーリンク
太陽系内の謎

奇妙な電波を発する彗星「エレーニン」の謎

過去にロシアが非常に警戒していたと噂される天体があります。それが今回紹介する「エレーニン彗星」です。「エレーニン彗星」が発見されたのは2010年の12月10日と意外にも最近のことで、実はその時、天文学史上初めての大発見がなされています。それ...
2016.04.11
太陽系内の謎

木星の衛星「イオ」で発見された壮麗な古代都市群の謎!

これまでも火星や月には、文明の跡と思われる謎の構造物が多数存在しているのを紹介してきましたが、実は木星の衛星にも不思議な構造物が確認されていたと言われています。木星は60個を超える衛星を持っていますが、その中には液体の水がある可能性のあるも...
2016.04.11
太陽系内の謎

巨大人工衛星「X00639」の謎

これはかな~り前の話になりますが・・・日本スペースガード協会が赤道上3万6千キロの位置に巨大な人工物が存在しているのを発見!これは「X00639」という人工衛星であるそうですが、誰が、いつ、何の目的があってこの人工衛星を打ち上げたのかは未だ...
2016.04.11
火星の謎

火星の北半球は43億年前、海で覆われていた!?

火星探査などを進めるNASAは、太古の火星には広大な海があったという研究結果を発表しています。発表によれば、火星に水があったのは43億年前だとのこと。惑星の北半球にあたる部分、地表の19%が海だったといいます。また、水量は地球の北極海を超え...
2016.04.11
太陽系内の謎

土星の衛星「ミマス」は異星人によって作られた人工天体だった!?

土星の第一衛星である「ミマス」。 1789年に天文学者「ウィリアム・ハーシェル」によって発見された衛星であり、 61個もの衛星を持つ土星の衛星の中では最も土星に近い位置に存在しています。 ということで、発見された...
2018.04.18
火星の謎

火星上空に巨大な「雲」出現!

これは、結構前の話なんですけど・・^^;気になるので書いておきます。アマチュア天文愛好家らが火星上空で発見した奇妙な雲状のプルーム(煙流)により、火星大気の組成に関する謎が深まっているとの研究論文が、英科学誌ネイチャーに掲載されたとのこと。...
2016.04.11
太陽系外の謎

20年後に巨大なブラックホール同士が衝突する!

天文学者が想像する宇宙で最も激しい衝突現象は、2つの巨大ブラックホールどうしの衝突なんだそうです。 この未知の現象が、近いうちに見ることができるかもしれないようです! ブラックホールを1つ発見するだけでもビッ...
2018.04.18
太陽系外の謎

1350光年彼方に宝石の雨降る星を発見!

米航空宇宙局(NASA)が2011年に1350光年の彼方に、宝石の雨が降る星を発見! その星では観測により、かんらん石という鉱石の結晶の雨が降っているらしいことがわかりました。NASAのスピッツァー宇宙望遠鏡が、 オリオン座にある「HOPS...
2016.04.11
宇宙からの怪電波

地球外生命体からコンタクト!「10種類のシグナル」を受信していた!

これは、2015年のことですが、どうも太陽系の外から発信されたとみられる「10のシグナルが受信されていた」ようです。この10のシグナルの出どころは5か所とみられていて、十数億光年離れた場所から定期的に発信されたものだと思われるとのこと。惑星...
2016.04.11
ニビルの謎まとめ

【衝撃】二ビルが地球に接近中!ダブル太陽画像(総まとめ)

最近、気になるのは今回紹介するダブル太陽画像です。 本物の太陽のそば、もしくは離れた所に燦然(さんぜん)と輝く2つ目の太陽・・・ これが、あの惑星X「ニビル」と言われていて、その巨大な天体が近づいてきている証拠だ! ...
2018.04.18
ニビルの謎まとめ

【緊急事態】第9番惑星は地球に接近している(その2)

発見された「第9番惑星」は、地球の約10倍、冥王星の約5000倍の質量!!と言われています。 直径は地球の2~4倍!でその大きさは太陽系で5番目に大きい惑星に相当するそうです。 地球 12756km (ビー玉程度)...
2018.04.18
ニビルの謎まとめ

【緊急事態】第9番惑星は地球に接近している(その1)

今回も、「第9番惑星」についてです。 前回も書かせていただきましたけど^^; 今、これほど興味のあることもないのでさらにグイグイ行きたいと思います。 今回のことでネットにあがっているコメントを見ても何でこんな...
2018.04.18
ニビルの謎まとめ

「二ビル」発見か!?太陽系に第9番惑星は確実に存在する!

2016年1月20日、カリフォルニア工科大学の天文学者らが太陽系の最外周に 「第9番目の惑星の存在を示す兆候」を発見したと発表しました。 これがシュメール人が言っていた惑星「二ビル」かもしれませんね。 ↓ チー...
2018.04.18
スポンサーリンク