Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【超古代文明】欧州と米国の科学者らが南極で3つのピラミッドを発見! | 究極のまとめ.com

【超古代文明】欧州と米国の科学者らが南極で3つのピラミッドを発見!

言語:

欧州と米国の科学者らが南極に3つの古代ピラミッドを発見した…とのことです。

画像を見ると山のように見えますが、研究者によると、これは、山ではなく人工構造物と断言しています。

科学者たちは次の遠征で詳細にピラミッドを調べる予定。

…と、この話題がネットで盛り上がってますが・・・

実はこれ、既知の情報で2012年に既に話題になっていたネタでした。

その時も探検隊らは詳しい調査を進める為、南極への遠征を準備中とのことでしたが、

あれから4年…これと言って進展はないようですね。

ただ、もしそれらが本当のピラミッドならば人類の歴史をひっくり返してしまう世紀の大発見です。

夢とロマンがある話だと思いますので、以下より公開されている画像などを紹介させていただきます。

スポンサーリンク

氷に覆われた3基の古代ピラミッドの発見

まずは、ピラミッドだとされているものの画像をご覧下さい。

以上が公開されている写真です。

調査はアメリカと、ヨーロッパにある合計8つの探検隊が合同で行ったものであるとされており、

発見された3つのピラミッドのうち2つは、海岸から内陸に入った場所にあり、

もう1つは海岸線に非常に近い場所にあったということです。

また、このニュースが話題になっていた2012年当時ロシアの調査団が南極の巨大な地底湖として有名なボストーク湖で、金色の金属で作られた人工物を発見していていることから、

南極大陸の氷の下には古代の巨大都市が眠っている可能性があるとも言われています!

これも事実であれば、人類史を覆す大発見となりますね。

南極大陸の氷の下3200メートルの地点に、古代都市遺跡が眠っている!?

考古学者で冒険家のジョナサン・グレイ氏の情報によると、カリフォルニアのテレビ局の取材班が南極の巨大遺跡の証拠をつかみ、ビデオ映像に収めたとされる。

しかし、2002年11月以降、このテレビ取材班は行方不明の状態となっている。

問題のビデオテープは、南極ボストーク基地の西160キロの地点で放棄されていた資材置き場で発見され、取材班の救助にあたっていた米海軍特殊部隊によって回収されている。

ビデオテープの所有権を持つアトランティスTVは、米国政府によって放映を妨害されたと主張。

同局の弁護士は「公益性の高い内容に対するいかなる検閲行為にも対抗していく」との声明を出した。

ビデオ映像を確認した二人の海軍将校が、全米科学財団(NSF)の研究者にその内容を説明したとされる。

研究者はその後アムンゼン・スコット基地に戻り、調査を行ったとみられている。

南極では、欧米の国際研究チームによって3基のピラミッドが発見されたという報告がある。

このうち2基は内陸部に、1基は沿岸部にあるとされる。

現在、ピラミッドが自然物であるのか、それとも人工的な構造物であるのかを確認するための遠征調査が計画されている。 

引用元:http://amenama.on.arena.ne.jp/?p=2573

ご存知のように南極は地球上で最も気温(平均最高気温は-25℃~-50℃程)の低い場所です。

現代でも、装備を整えなければ滞在することは難しく、古代の人間が生活することは不可能でしょう。

しかし元々、南極大陸は今の位置にあったわけではなく、はるか昔は温暖で緑豊かな場所だったと考えられています。

南極大陸が徐々に南下し、今の位置に到達したのは約3000万年前とされているので、

もし南極に古代文明があったとするなら3000万年前よりさらに昔ということになりますね。

ただ、我々人類が誕生したのは約30万年前・・・

つまり、南極に古代文明があったと考えられる時期にはまだ人類は存在していないのです。

・・・ということは、2012年に発見されたピラミッドや金属の人工物を作ったのは、我々とは別の存在…

それは、もしかしたら地球外生命体???

実は、アメリカ政府は既に南極の超古代文明について存在を知っているという話もあります。

このピラミッドを発見した調査団についての情報が少ないことも、政府が情報を隠蔽していると考えられているので、

ピラミッド発見は正式発表ではなく、関係者がリークしたことにより世間に知れ渡った情報と言われています。

まだまだ謎が多い南極大陸ですが、今後、世紀の大発見になるようなものが見つかるのかもしれませんね。

スポンサーリンク

この話題に反応するネットの声

引用元:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1474904383/

2 : 2016/09/27(火) 00:40:15.50
ガフの扉が開いたか・・

7 : 2016/09/27(火) 00:42:09.80
エイリアンVSプレデター

9 : 2016/09/27(火) 00:42:36.58
人が住めるわけねえだろ

30 : 2016/09/27(火) 00:45:49.15
>>9
ポールシフト

はい論破

11 : 2016/09/27(火) 00:42:54.97
エジプトのやつと同じ配列なんだろ

15 : 2016/09/27(火) 00:43:20.61
まーた適当なことを
海外にはなんでもピラミッドにしちゃう自称研究者がいっぱいいるからなぁ

18 : 2016/09/27(火) 00:44:01.04
アトランティス大陸?

60 : 2016/09/27(火) 00:53:41.46
アトランティスだな
間違いない

21 : 2016/09/27(火) 00:44:07.45
すごいねこれ
未だに人間が見つけていない秘境があるのか

23 : 2016/09/27(火) 00:44:25.90
とうとう南極のスターゲートが

26 : 2016/09/27(火) 00:45:17.28
画像意味不明なんだが

27 : 2016/09/27(火) 00:45:20.02
歪んどるやん

31 : 2016/09/27(火) 00:45:52.89
元々エジプトのピラミッドも
人間が作ったわけじゃないしな

44 : 2016/09/27(火) 00:49:00.24
地底人のでしょ

45 : 2016/09/27(火) 00:49:22.97
第四帝国

128 : 2016/09/27(火) 01:16:48.93
ナチスって南極に調査に行ったきり行方不明になってるんじゃなかった?

129 : 2016/09/27(火) 01:17:17.79
ヒトラーが生き延びた場所かよ
いまさらだわ

114 : 2016/09/27(火) 01:10:20.56

195 : 2016/09/27(火) 02:04:40.68
>>114
ヒトラー率いるナチスの地下要塞が…

46 : 2016/09/27(火) 00:49:37.64
すげーな
俺も見に行きたい

55 : 2016/09/27(火) 00:52:48.82
しかしエジプトと違って調査するのも大変そうだな

66 : 2016/09/27(火) 00:55:15.50
そろそろ気がつけよ
クフ王のピラミッドを本当に古代エジプト人に造ることができたと思う?

73 : 2016/09/27(火) 00:56:36.41
エジプトのピラミッドも隠し部屋が明らかになったんだよな

83 : 2016/09/27(火) 00:57:29.42
だって、古代ギリシア時代の地図に乗ってるんだろ?

氷なしの南極大陸が

ピリ・レイスの地図

この古地図は1929年にトルコで発見されたもので、製作者はピリ・レイス(レイスは提督の意味)として知られる、
オスマン・トルコの提督ピリ・イブン・ハジ・メムド。
作成されたのは1513年。

アメリカの古地図研究家アーリントン・マレリーは、この古地図に興味を持ち、詳しく分析を行ってみた。
すると分析を進めるうちに驚くべき事実に気が付いた。

地図の南端に見える陸地は、氷に覆われる以前の南極大陸の海岸線を示していたのだ。
しかも地図の海岸線は、エジプトのカイロ上空から撮影した衛星写真の地形と見事に一致していた。
この事実は後に、アメリカ・ニューハンプシャー州にあるキーン州立大学の故チャールズ・ハプグッド教授によっても確認されている。

定説では南極大陸が発見されたとされるのは1820年頃。地図を製作したピリ・レイスは一体どうやって発見前の南極大陸を知り得たのだろうか?
http://www.nazotoki.com/map.html

309 : 2016/09/27(火) 06:53:33.68
>>83
ピリレイスは論外
描くためのスペース無いから曲げただけ

84 : 2016/09/27(火) 00:57:49.26
事実であれば、古代史が大きく変わるな…ρ(・・、)
何せ南極が氷に覆われない時代が
一気に有史、数千年前になる…ρ(・・、)
原因としてポール・シフトだな。

107 : 2016/09/27(火) 01:06:09.08
太古の南極は今と違って現代の日本と同じような
気候だったから 人が住んでいても別に驚かない

109 : 2016/09/27(火) 01:07:21.42

右側のん凹んでるんかと思った

123 : 2016/09/27(火) 01:14:14.84
南極の下は50億年 手付かずだから
太古の海竜や太古の生物とかがまだ生息しているらしいじゃん
ただ現代の技術だと 南極の下まで到達するのは90年はかかるらしいな

124 : 2016/09/27(火) 01:15:59.09
>>123
地球が出来る前から南極あんのか。
すげぇな南極。

136 : 2016/09/27(火) 01:19:14.75
まさかグラハムハンコックが息を吹き返すのか?

150 : 2016/09/27(火) 01:28:16.03
神々の指紋

157 : 2016/09/27(火) 01:32:47.01
神々の指紋だったか忘れたけどイルミナティが書かせた偽情報本だと判明したよ

138 : 2016/09/27(火) 01:20:53.73
本当に信憑性あんの?そのグループとやらもまともな連中なの?

145 : 2016/09/27(火) 01:23:40.09
>>138
多分ないな
与那国に海底遺跡が主張してる研究者と同類だろ

146 : 2016/09/27(火) 01:24:56.68
>>138
グループは知らんけど南極にピラミッドはあるよ
中国にもあるし中南米にも結構ある

284 : 2016/09/27(火) 06:03:55.76
南極の地表って平均で2Km以上氷の層に覆われてるんだよな?どんなサイズだよ

https://www.env.go.jp/nature/nankyoku/kankyohogo/nankyoku_kids/donnatokoro/donnatokoro/index.html

南極の氷の下には南極大陸という陸地があります。
陸地の上にある厚い氷を氷床(ひょうしょう)といいますが、その氷の厚さはいちばん厚いところでは4,000mもあります。
富士山の高さが3,776mですから、富士山よりも厚い氷が南極にあるというわけです。

南極の大きさは約1,300万平方Km。これは、日本の大きさの36倍です。
オーストラリア大陸よりも大きいのです。この広い場所に平均約2,500mの厚さの氷があります。
地球にある氷のほとんどが南極にあるのです。

 

311 : 2016/09/27(火) 06:54:57.47
人類が生まれた時には既に氷の大陸だろ…
古代遺跡があるとしたら人類以外の知性を持った生命体しかあり得ない。

312 : 2016/09/27(火) 06:57:55.93
氷河期って南極は暖かかったのだろうか?
それなら人が押し寄せて来るとか理解できるんだけど

316 : 2016/09/27(火) 07:01:28.70
>>312
地球の地軸は毎年若干動いてるよ
これがたまに大きくズレることがある
南極が赤道付近の位置にあった可能性も過去あるかもしれない

という話

328 : 2016/09/27(火) 07:24:45.47
ピラミッドにしちゃいびつだな
ただの山だろ

333 : 2016/09/27(火) 07:27:40.04


https://www.google.com/maps/@-79.97662,-81.9661,1070m/data=!3m1!1e3

387 : 2016/09/27(火) 10:34:06.88
>>333
ピラミッドにしてはずいぶんと歪やん

自然の山やと思うわ

388 : 止2016/09/27(火) 10:52:54.36
>>333
すっごい鋭利

461 : 2016/09/27(火) 23:44:47.27
>>333
うわぁ…絶対中にエイリアンいるわー…

338 : 2016/09/27(火) 07:42:41.99
これは氷山の一角で地中には巨大な構造物が
ある気がする

339 : 2016/09/27(火) 07:44:22.50
だから言ってるだろ

ポールシフトで移動したんだよ
つまり南極が一夜でなくなったアトランティス大陸

419 : 2016/09/27(火) 14:03:50.54
与那国の海底遺跡と同じパターンだろ
どうせ自然にできたもの

429 : 2016/09/27(火) 15:58:50.81
報ステでやってなかったぞ。
ガセネタだろ。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事

『【超古代文明】欧州と米国の科学者らが南極で3つのピラミッドを発見!』へのコメント

  1. 名前:ワレ、青葉 投稿日:2016/10/01() 21:12:59 ID:074f1aa09 返信

    ・・・え!? 『神々の指紋』って世間では偽情報拡散本と証明されていたんですか? 寡聞にして知りませんでした。ネット情報も本当に重要なんですね。まとめサイト、本当に助かります。
    私としては飛鳥説に出会う前に存在を知り、読んだときは「・・・。ぐ、ぐやじぃ‼ 三大ピラミッドがオリオン三ツ星の配置と同じというのは小学生の時に気がついて、とっくに常識になっていると思っていたのにイ」(でも、最初に気がついたのはハンコックさんではなかったのでしたっけ)だったので、そんなことになっていたとは。
    飛鳥ファンとしては、年代の問題(解決済)以外は内容が共通するので想い出深いのですがね。

    それにしても、写真のピラミッド(?)は形がやや歪んでいますね。厚い氷や吹き荒れる強風によってこうなったなら、その造形美に興味を惹かれます。理屈や真偽の検討も面白いですが、今日はなんだか穏やかに、不思議な光景(写真だけど)を眺めてみたい、そんな気分になりました。