Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【警告】世界中の都市が地震兵器「ハープ」の射程圏内に入っている! | 究極のまとめ.com

【警告】世界中の都市が地震兵器「ハープ」の射程圏内に入っている!

言語:

東日本大震災は、陰謀によって人為的に引き起こされたという都市伝説があります。

それを引き起こしたと言われているのは、アメリカのアラスカ州ガコナにある

HAARP(ハープ)

スポンサーリンク

「ハープ」の目的

HAARPとは、高周波活性オーロラ調査プログラム(High Frequency Active Auroral Research Program)の略称です。

このハープは、高層大気と太陽地球系物理学、電波科学に関する共同研究プロジェクトです。

何か難しそうな研究っぽいですが、簡単に言えば、名前の通りオーロラを観測する目的で作られた装置とのこと。

大気に電磁波を飛ばして観測することで、オーロラの中の電気の流れや、海底の探査まで出来るようです。

・・・というのは表向きの話。

実は、このハープの出す電磁波は尋常じゃないほど強力なようで、

地球の電離層に直接照射し、天候を自由に操作したり、地震や火山噴火も起こすことができるという、恐るべき兵器とのこと。

ロシアの軍事専門誌にも、ハープは超強力なビームを生成する究極の地球物理学兵器であるという記事が、実際に掲載されたことがあるそうです。

「ハープ」により引き起こされた地震

「陰謀論者」が唱える説によると、

米軍の陰謀ですでにハープは兵器として使用され、世界各地で地震を引き起こしてきたそうです。

2004年12月26日スマトラ島沖地震をはじめ、

2008年 5月12日四川大地震

2010年に起きたハイチ地震やカンタベリー地震

それから、日本で2011年3月11日に起きた東日本大震災はハープの影響によるものだと言われています。

これらの震災の直前には、上空の大気温度が急激に上がったとのデータがあり、

ハープから照射された強力な電磁波エネルギーが震災と関わっていたという説があります。

まだ、都市伝説っぽい感じは、ありますが・・・

人工地震については、ニュースでも度々聞いているので、そんなに驚くべきことではないのかもしれません。

わかり易いのは、北朝鮮の核実験で起こる人工地震ですね^^;

それから、地中探査の際に起こす人工地震なんかもあります。

「ハープ」の真の目的とは

TPPへの参加を渋る国には巨大な地震が発生するとの都市伝説があります。

例えば、TPPに否定的だったニュージーランドは、2度の大地震に見舞われ、その後急にTPP交渉に参加しています。

東日本大震災もTPPへの日本参加を早めるためだったとの噂もありますね。

元米国ミネソタ州知事のジェシー・ベンチュラはCNNの取材で「東日本大震災がHAARPによって引き起こされた」と答えているそうです。

イルミナティにより管理されている「ハープ」

このハープは秘密結社イルミナティによって管理され、彼らの指定した世界中の地域に大地震を引き起こすことが出来ると言われています。

ここで、ある人物の証言を紹介します。

その人物は、東京にある有名な(Tホテル)の地下で開かれていたイルミナティとフリーメイソンの会合に招かれ、そこで日本地図を見せられたそうです。

しかし、何かおかしい・・・なんと!その地図には東北地方がありませんでした!

不思議に思い彼らに「どうしてですか?」と聞くと、彼らから驚くべき答えが・・・

「東北地方は、なくなるからだ・・・」

その一ヶ月半後に、あの東日本大震災が起こるのです。

この証言からもあの震災が人工的に起こされた地震だったことがわかります。

これは、イルミナティによる日本を叩き潰す準備段階に入ったということでしょうか・・・

さらにその人物は、彼らに聞いたそうです。

「次はどこですか?」

それは・・・

「東京」 と言ったとのこと・・・

今回は最後に、イギリスの首相を二期にわたって務めたベンジャミン・ディズレーリの言葉を紹介いたします。

「世界は、舞台裏をのぞいたことのない人間には全く想像もできない人物によって支配されている。」

スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事

『【警告】世界中の都市が地震兵器「ハープ」の射程圏内に入っている!』へのコメント

  1. 名前:凶悪犯罪に正当性などなし 投稿日:2016/09/11() 17:59:05 ID:214089a7f 返信

    地震はプレート同士の歪みが開放されることで起こる弾性運動ではなく、雲母などの金属を含む高圧下の地中に水が染み込み摩擦で水素が発生し、それが
    元で爆発が起こってるんだよ。地震前の地中で水素の増加やラドンの増加が観測され、地震後の震源周辺では、現在の物理学の常識では核融合反応でしか
    生み出されないはずのトリチウムやヘリウムが観測されてるんだよ。
    日本は、地層が金属をたくさん含む雲母などでできていて、地下水が多いという地震が起こりやすい条件に加えて、断層部分で摩擦が起こり、水素が発生
    する仕組みだから、HAARPのような電磁波兵器で、電子レンジと同じように電子を励起させることで地震を誘発させることができるんだよ。
    ■地震学のウソ 地震学会への提言
    山本 寛 著
    ttp://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-1443-4

      

    • 名前:究極の名無しさん 投稿日:2016/12/02() 19:46:23 ID:1381447dc 返信

      コメみたいなこういう中学生が考えたような文しかないから箔が着かないんだろうな