Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

月や火星の土地は購入できるのか? | 究極のまとめ.com

月や火星の土地は購入できるのか?

言語:

今回は自分としても非常に興味がある話です。

月や火星の土地は買えるのか?また、値段はいくらなの・・・?

結論から言うと月や火星の土地は購入できるそうで、実際に販売しているサイトがあります。

それがこちらです。

「ルナエンバシージャパン」

※宣伝しているわけではありませんので、購入する場合は自己責任でお願いいたします^^;

そのサイトで月の土地を販売しているデニス・ホープ氏は、まず「月は誰のものか?」という疑問を持ち、法律を徹底的に調べたそうです。

それによると、宇宙に関する法律は1967年に発効した「宇宙条約」しかないことがわかり、
同氏は月の権利宣言書を作成し、「地球外不動産業」を始めたとのこと。

でも法律はどうなってるの?

ルナエンバシーはこう説明しています。

「月を営利目的として利用することは禁じられていますが、この協定は世界の国々のうち、たった6カ国しか支持していません。

その他の国々は署名を拒否しています。したがって我々はどの法にも触れていないわけです」とのこと。

詳しくはこちらです。

「Lunar Embassy:FAQ」

読んだ感想は、今はまだ?グレーゾーンって感じでしょうか・・・^^;

それでは気になる月の土地の値段はいくらなんでしょう?

なんと!1エーカー(サッカーグラウンド1つ分)で2700円だそうです。

購入すると、ルナエンバシージャパンから月の土地権利書/月の憲法/土地所有権の宣言書コピー(英文・お客様の名前入り)がオリジナル封筒に入れられ送られてくるそうですね。

また、火星の値段は同じ1エーカーで3000円のようです。

ちなみにルナエンバシーによると、『月の土地』第三期分譲中!とのこと!

 (゚ロ゚;)エェッ!?第三期って、、、そんなに売れてるの・・・?

『月の土地』は、自分用にはもちろん、誕生日や結婚・出産祝い、

クリスマスやバレンタイン、母の日といったプレゼントとしても大変喜ばれているそうです。

まあ、宇宙好きなら喜ぶかも・・・?^^;

以下は気になる購入者の声。

・月の土地1200坪購入♡ 空を眺めて月を見つけたら その月の中の1200坪は俺の物やと思ってくれ。

・ムシャクシャして買った!月の土地の権利書とオーナーカード届いた!

・火星の土地買った。オリンポス山から1500kmしか離れてないから絶景だろうな。 たぶん私は行けないから 子孫たちがそこで住むことを願う。

・暇やからとりあえず月の土地買った!

などです・・・(・Θ・;)

まあ、購入しても何の役にも立たないでしょうけど、月や火星に自分の土地があると思うと少しだけリッチな気分になるかもしれませんね^^;

スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事