Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【衝撃】月面で見つかった!?古代都市の謎 | 究極のまとめ.com

【衝撃】月面で見つかった!?古代都市の謎

言語:

月でかぐや姫のミイラ発見か!?の記事でも触れましたが、

アポロ計画は17号までしか世間に公表されていないのですが、実は秘密裏に20号まであったとのことで・・・

当時、月面探査をしていたアポロ15号が月の裏側で謎の巨大宇宙船を発見し、のちにアポロ20号が実際に月面に降りて調査。

その宇宙船の中からミイラ化した2体の女性と見られる遺体を発見し収容したと書きましたが

実はこの他にも、この時アポロ20号は、とんでもないものを撮影し調査していたらしいのです!!

スポンサーリンク

月面で発見された古代都市の跡

▲アポロ20号が撮影し、調査したと言われている月面の古代都市の跡

こ、これは!?

・・・宇宙人が月面に建てた古代都市の跡でしょうか???( ̄▽ ̄;)!!

見たところ相当な年数が経っているようで・・・建造物が完全に廃墟になっているような感じですね^^

デザインを見ると地球人ではない存在が作ったような建造物に見えますが・・・

これは一説によると、1976年8月16日、
アメリカとソ連の合同チームがアポロ20号に乗り、

極秘で月の裏側を調査した際に撮られたものとのこと。

その極秘調査のコードネームは「ノアの方舟」と呼ばれているそうです。

動画はこちら

アポロ20号が撮影した月面古代都市

アポロ20号が撮影した月面古代都市
1969年7月19日、アメリカのアポロ11号が人類として初めて月面着陸に成功し、これ以降、1972年のアポロ17号に至るまで、月面に人間が降り立っての調査が行われた。 調査の結果、月面には説明のしようもない不思議な物体も数多く存在することが明らかになった。アポロ計画は公式には17号で終わっている。当初の予定では20号までであったが、実際には17号以降にはまだ10回もの打ち上げが予定されていたという。しかしなぜか17号で突然打ち切りが決定された。 その後18号はアポロ計画の後のスカイラブ計画で使用され、旧ソ連との宇宙開発共同実験としてソユーズ宇宙船とのドッキングを成功させている。 また、アポロ計画終了後、アメリカはロシアと共同で月探査の合同作戦を進めることとなり、その計画で19号と20号は使われる予定だったのだが、19号は事故により破損してしまった。 しかし20号は1976年8月16日、3名の宇宙飛行士を乗せて無事打ち上げに成功した。月の裏側に横たわる宇宙船らしき物体の調査が主な目的だった。このアポロ20号は、月面に人工物を発見し、それをコードネーム「ノアの方舟」と呼称している。月面とおぼしき地形に葉巻状の構造物が見てとれる。

アポロ20号が撮影した月面古代都市

・・・(━_━)ゝウーム

やはり…アポロ17号で終わったはずのアポロ計画ですが、実際には、

極秘裏のプロジェクトとして続行されていたんでしょうか・・・?

このような驚愕の調査内容を公表するわけにはいかないので、アポロ計画は17号で打ち切りを発表し、

その後は極秘裏で月面の調査を進めるしかなかったのかもしれません(-_-)ウーム

信憑性として弱い感じは否めませんけど・・・

実は、それを払拭できるかもしれないある人物の証言があります!

NASAのデータと写真管理部門で働いていたことのあるケン・ジョンストン氏です。

彼は、アポロ計画中にNASAの月資料研究所で働いていたが、真実を語ったために解雇されたと証言しているのです。

ジョンストン氏は、宇宙飛行士が月面に古代宇宙人の都市と驚くほど高度な機械類の残骸を発見したことをNASAが知っていると断言!!

そのテクノロジーのあるものは重力を操作することができるものもあったとか・・・w(゚o゚)w

彼の話によると政府機関がその「NASAの月資料研究所」にもみ消しを命令して、彼にもそれを強要したといいます。

他の科学者やエンジニアそして技術者たちの中にも、過去40年間にわたりNASAがデータをわかりにくくし

隠蔽工作を行ってきたことを非難している人たちもいるとのことです。

確かに他にも流出したとされる画像の中にはいくつか(人工物?)みたいなのはありますが・・・

また何かあれば少しづつ紹介して行きたいと思います。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事