Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

福島県「小児甲状腺がんが計145人に」検討委員会→「被曝の影響は考えにくい…」 | 究極のまとめ.com - Part 4

福島県「小児甲状腺がんが計145人に」検討委員会→「被曝の影響は考えにくい…」

言語:

475名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
1巡目 101人みつかる
2巡目 44人みつかる
3巡目 いまのところ11人みつかる

これであってる?

495名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
2巡目引く1巡目がイコール罹患率になる訳じゃないだろw指標になるだけで
罹患率を決める時に全例スクリーニングやってる訳じゃあるまいし
>>475見る限り少なくとも2巡目から3巡目で1巡目から2巡目の時ほど患者増えてないし良かったねくらいしか言えない

476名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
1万人当たりの甲状腺癌もしくは疑いは下記の通り。

■青森・山梨・長崎・茨城
4.37人 (9142人中4人)

■福島(先行検査)
3.76人 (300476人中113人)

479 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>476
スクリーニング効果についての傍証くらいにしかならんな

本題は二巡目検査で68人の患者が一巡目問題なしの子供から見つかったこと

485 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>479
1巡目でのとりこぼし
あとは普通に自然増

491名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>485
自然増は自然罹患率と乖離するわけじゃないぞ
福島の転移率考えたらな

486 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
どう考えても影響あるのに
何で嘘をつくんだろう?

490 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>486
ただの統計の問題
罹患率は何人患者、すなわち症状が現れて診断を受けたり検査で偶々発見された患者が出たかを見るもの

今回のスクリーニングでは全ての患者を検査し甲状腺癌が出たかを調べたもの
つまりまだ症状が出てない、今後発見されていた筈だった患者も拾い上げてる訳で数が増えるのは当然

罹患者が増えているなら2巡目、3巡目で癌患者が増えているはずなんだがどうだろうね
他の地域でスクリーニングやれという意見は費用がかかると言うこととスクリーニングをやる事で子供の健康増進に繋がるか不透明な点が問題

甲状腺癌は種類によるが乳頭癌は進行が非常にゆっくりでそのまま何の症状もあらわれず癌が発見されぬまま亡くなる事もある

497 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
自然被曝の影響もあるだろうが流石に10年経たずに患者数6倍になったなんて言ったらスクリーニングの影響が大きいと思うけど

498 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>497
一巡目はスクリーニング効果だよ

一巡目なんともない子だけを見た二巡目で68人見つかったことが問題

500 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>498
だからその子達は症状が出て自分で病院言ったの?違うよね
罹患率は自分で病院行って検査で発見された数を出してるんだからそもそも別物なの

502 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>500
転移していれば数年後にいくことになるよ、より予後は悪くなる

505 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>502
取り敢えずウィキペディアかなんかで罹患率やスクリーニングを調べてから発言してくれ

 

519 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
 いやスクリーニング効果も散々書いてると思うんだが・・・
単純な引き算や足し算で罹患率と比較できないよと言ってるだけで
2巡目の数を言うなら3巡目に数が減るのはなぜ?
甲状腺癌ってたった1、2年で最初の1個ができスクリーニングで引っかかるまで大きくなるものか?
ちなみにエコー検査ならある程度の大きさがないと検査で引っかからないわけで

522 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>519
三巡目の進捗率すら調べないのに言われたくないわw

509 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>502
成人後も増え続ける病気だから、永遠に問題なくもないだろ
何を問題視してんのかさっぱりわからんのだけど

 

504 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
アメリカの核実験場であるネバダ州のラスヴェガスで撮影された
テレビ作品や映画に出演した俳優、女優がガンになる度に
核実験の影響だ!という大騒ぎがあったのは70年代だったらしいな

丸っきり因果関係はなく、95%が遺伝や食生活によるガンだったと
既に証明されてるけどなw

507 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>504
アメリカでは甲状腺ガン有意に増えて対策法もあるんだが

539 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>504
チェルノブイリ原発事故のお膝元、ウクライナのデータが
あるのですが、
これを見ると事故後、やく五年後~六年後から被曝病が激増し、
とりわけ循環器系、心筋梗塞などで死亡する人が激増
していました。

この理由は、最初、ソ連政府が事故を受けて周辺数十万人を
強制避難させたのですが、数年経っても何も起きない。

そこで「あんなに怖いと言いながら何も起きないじゃないか!」
と勘違いした人たちが出て、
事故後禁止されていた汚染食品を平気で食べ始めたから
といわれています。 
 

日本では、ソ連のような強制避難も極めて少なく、
福島市内の、平米3000万ベクレルなどという
途方もない汚染地に平然と人々を住まわせ続け、あまつさえ
強制立入禁止を解除し、避難した人たちまで呼び戻しているのです。さらに人口密度が
ウクライナの6倍もあるし、おまけに汚染食品の基準がキロ100ベクレルと、
放射性廃棄物と同じという
信じられないような汚染食品を許容し、それを学校給食で
強制的に子供達に食べさせるというような、まるで
アウシュビッツ収容所、旧ソ連のラーゲリ、中国や北朝鮮にある
労働改造収容所のような、愚かで残酷な政策をとっています。
また「福島を食べて応援」というような、
世界中の科学者が仰天する、馬鹿げた、被曝強要の宣伝を行っています。

したがって、福島原発連鎖爆発事故が起きた日本で、
チェルノブイリで起きた以上の、恐ろしいテラ発病が起きることは確実です。

 日本国民に、ウソばかりついて、
原子力産業を守るが、国民を守らない日本国政府を信用する
日本人もいなくなり、
日本経済、日本国が立ちゆかなくなると思います。

つまり日本という国はソ連と同じように潰れてしまうでしょう。その後、どうなるか? 
物凄い死者、病人を生み出しながら、増税ラッシュ、超高金利、
テラ通貨安という凄まじいスタグフレーションがやってくる。

輸出入も完全に停止し、人々は、医療も受けられず、食料もなく、
次々と野垂れ死にしてゆく運命しか残されていない。 
地獄国になるだろうと考えています。

東日本 
宮城 福島 山形 茨城 栃木 千葉 埼玉 東京 神奈川の
DPC参加の、主要100病院

2008年~2014年急性白血病1739⇒3547 
骨髄異形成症候群218⇒1658 
脳腫瘍2577⇒7016  

   各種放射能汚染病、東日本で激増中 

参考資料:http://blogs.yahoo.co.jp/satomama14/13476711.html

スポンサーリンク

536名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
未だに関東の食品を輸入禁止してる国があるんだよな!

560 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
大震災すぐに買ったチェルノブイリの実態を書いた本には
たしか幼児は100万人に2,3人位しか甲状腺がんにならないと
あったから福島のは異常な数字だと思った

607 名無しさん@1周年:2016/12/29(木)
http://curesearch.org/Thyroid-Cancer-in-Children

これによると
「子供の甲状腺がんは、まれなもので完治するケースが多い。
頭部や首へX線や放射線を照射すると罹患リスクが高まる。
米国では、毎年20歳未満の1200人に一人がこの病に冒されている。
子供の甲状腺がんの生存率は95%である。」

米国なら38万人の子供を検査したら300人程度の患者が見つかるようだ。
今回の福島の145人は原発事故がない国と比較して多いとは言えない。
145人なら「原発の影響とはいえない」が当然の結論である。

しかし、日本人の場合、ヨウ素が豊富なために、放射性物質が甲状腺に留まらず、
他の部位に悪影響を及ぼす場合も考えられる。
したがって、全年齢のあらゆるがんの罹患率を県別に算出することが大切である。

608 名無しさん@1周年:2016/12/29(木)
真偽は解らんけど、東電が認めたとしても今まで通り電気代に跳ね返るだけじゃないの。
株価とか気にしなくていい企業と化してるんだし。

611 名無しさん@1周年:2016/12/29(木)
今から3~4年後くらいに3巡目の検査結果が出る。

そこで、発生数が今の2巡目レベルであるか、又は311以降に
産まれた子供で患者が出れば、その時点で、因果関係が無い
事は完全に証明される。放射性ヨウ素の半減期はセシウムと
違って極めて短いので、産まれてない子供の発症が出れば
被ばくが原因では無い事は明白になる訳。

まぁ今回の2巡目検査で5歳の子供が一人ガンだって
診断されてるらしいので、この時点で被ばくの影響じゃない
って事はほぼ確定してんだけどねw 

まぁ何時の時点で5歳だったのか、ニュースだけじゃハッキリ
しないからひょっとして311時点で産まれてたか、臨月の胎児
だった可能性も有るけど。

626 名無しさん@1周年:2016/12/29(木)
これって甲状腺癌限定なんだよね?
18歳以下でこんなに癌を発症するものなの、それも甲状腺に

635 名無しさん@1周年:2016/12/29(木)
>>626
日本は調査してないからしらんが、アメリカだと15歳以下の罹患率は40人に1人くらいだったはず。
もちろん、はとんどが重症化しない。

651名無しさん@1周年:2016/12/29(木)
>>635
「安心派」のデマ炸裂w

http://curesearch.org/Thyroid-Cancer-in-Children

これによると
「米国では、どの年も20歳未満の1200人に一人がこの病に冒されている。
子供の甲状腺がんの生存率は95%である。」

なにが40人にひとりだ。嘘をつくならもっとうまくつけよw

643 名無しさん@1周年:2016/12/29(木)
>>626
放射性ヨウ素が甲状腺に集まる性質があって若年層が
放射線に感受性が強いからこのような検査法法になる

630名無しさん@1周年:2016/12/29(木)
前のデーターを出せと言われてもやってるわけ無いだろw
全国のデータじゃ意味が無いし福島だけなんて数が足りない。

38万人中145人が多いのか少ないのか分かるわけが無い

658 名無しさん@1周年:2016/12/29(木)
甲状腺検査どうあるべきか 武部氏、「無実のがん」見つけている (2016年9月14日 福島民友)
 ( 原発問題 ) – FUKUSHIMA NUCLEAR DISASTER NEWS – Yahoo!ブログ 
 

甲状腺検査どうあるべきか 武部氏、「無実のがん」見つけている (2016年9月14日 福島民友) - FUKUSHIMA NUCLEAR DISASTER NEWS
たけべ こうじ  香川県坂出市出身。東北大医学部卒。香川県立がん検診センターなどを経て1997(平成9)年開業。60歳。  県民健康調査検討委員会の会合が14...

666 名無しさん@1周年:2016/12/30(金)
スクリーニング効果だと今だに言い張るなら
なぜ通常の甲状腺ガンと大きく違う男女比について言及しないのか?
御用学者共は
説明不可能だからだろう、スクリーニング効果では

通常の男女比 1:4.75
福島の男女比 1:1.73(先行調査) 1:1.27(本格調査)

チェルノブイリの時の甲状腺ガンも同じように男女比が通常の甲状腺ガンとは大きく違った

>「甲状腺がんはもともと女性に多い病気です。
>国立がん研究センターの2010年のデータによると、全国罹患率推計値(人口10万対)は、
> 15歳から19歳で男子0.4:女子1.9(1:4.75)、40歳~44歳で男性4.9:17.9(1:3.65)、
> 60歳~64歳で男性12.4:女性26.3(1:2.12)でした。
>このように自然発生の甲状腺がんは、年齢とともに男女比が変化しますが、
>特に若年では女子に大変多い病気です」

 ところが、福島での男女比は先行検査で男子26:女子45(1:1.73)であり、
>さらに本格検査では男子11:女子14(1:1.27)と、男子の比率が上がっているのだ。

 これまであり得なかった統計上の男女比。しかも、チェルノブイリでも同様の現象が起こっていた。
>それは放射線被曝によって発症の男女比が変化したと考えられ、
>さらにチェルノブイリ同様に放出された放射性ヨウ素による内部被曝が原因と考えるのがもっとも自然だという。

 IAEA(国際原子力機構)や検討委員会が「福島事故の甲状腺被曝量は概して低く、
>甲状腺がんの増加は考えにくい」と主張しているが、統計学が示す明確な事実がある以上、
>むしろその主張のほうがおかしいと疑念を提示する。 
 

福島の子供のがん多発はやはり原発事故が原因だった! 統計学の専門家が証明、原発推進派の「過剰診断」説は嘘 - TOCANA
宗川吉汪・大倉弘之『福島原発事故と小児甲状腺がん』(本の泉社) 【本と雑誌のニュースサイトリテラより】  このお盆、全住民がいまも避難生活を余儀なくされている...

669 :名無しさん@1周年:2016/12/30(金)
>>666

数十人の話で男女比の話をしても無意味だろ。統計的に意味が無い。

682 名無しさん@1周年:2016/12/30(金)
>>669
ちゃんと記事読め、原発由来の甲状腺ガンだと通常と男女比が大きく
違ってくる
チェルノブイリの時もそうだった

683名無しさん@1周年:2016/12/30(金)
>>682

で、統計的有意差は有るのかい?

688 名無しさん@1周年:2016/12/30(金)
>>683
100人対象があって1:4が1:2以下になれば充分有意っしょ

689 名無しさん@1周年:2016/12/30(金)
>>683
>ところが、福島での男女比は先行検査で男子26:女子45(1:1.73)であり、
>さらに本格検査では男子11:女子14(1:27)と、男子の比率が上がっているのだ。 
 

福島の子供のがん多発はやはり原発事故が原因だった! 統計学の専門家が証明、原発推進派の「過剰診断」説は嘘 - TOCANA
宗川吉汪・大倉弘之『福島原発事故と小児甲状腺がん』(本の泉社) 【本と雑誌のニュースサイトリテラより】  このお盆、全住民がいまも避難生活を余儀なくされている...

96人いれば十分じゃね?
おまえ記事読んでないだろ、人に聞く前に記事読めよ
なにが「統計的有意差は有るのかい?」だ

692 名無しさん@1周年:2016/12/30(金)
>>689

元々の男女比データはスクリーニングでは無く罹患率だろ。 

スポンサーリンク

671 名無しさん@1周年:2016/12/30(金)

Q 甲状腺癌の危険因子にはどのようなものが存在するか?
A 放射線被曝(被曝時年齢19 歳以下,大量)は明らかな危険因子である。

「放射線被曝が甲状腺癌発生を増加させることは,科学的によく立証されている。
その代表例は広島・長崎の被爆者における甲状腺癌発生の増加であり,
甲状腺への被曝量と甲状腺癌発生頻度との間には有意な直線関係が存在すること,
被曝時年齢が若いほど甲状腺癌発症リスクは高まる。

チェルノブイリ原発事故の場合,被曝から4 年という短期間に小児甲状腺癌の増加が認められたため 3),
当初はスクリーニングを熱心に行った結果によるバイアスではないかという意見もあったが,
その後行われた後ろ向きケースコントロール研究 4)および前向きコホート研究 5)により,
小児甲状腺癌増加が間違いなく原発事故により引き起こされたことが科学的に証明された。」

674 名無しさん@1周年:2016/12/30(金)
>>671

これらのエビデンスをベースとして、福島の被害レベルでは甲状腺癌の増加の可能性は極めて低いという論文がいくつも出てるのにね。

 

680 名無しさん@1周年:2016/12/30(金)
福島の小児甲状腺がん増加はスクリーニング効果でなく、放射線被曝による(医療問題研究会、大阪赤十字病院医師)

今回、福島県が全県民を対象に実施している、原発後4か月間の外部被ばく実効線量(200万人のうち50万人の集計)と、
甲状腺有病率との間での線量容量関係の有無を検討し、異常多発はスクリーニング効果ではなく、放射線被ばくによることを示した。
市町村については、一次スクリーニング検査時期に応じて6地域に群分けした。
また、解析は2013年度に行ったいわき市を中心とする第6群に対する5群のオッズ比をとった単純回帰分析と、
対数を利用したロジスティック回帰分析を用い線量容量関係を調べた。

両分析方法でも甲状腺がん有病率と被ばく線量との間に有意の関係を認めた。
ロジスティック回帰分析によると、1mSvあたり甲状腺がんは70%増加するという結果であった。

458 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
日本

詰んでね?

。。。。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事