Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

福島県「小児甲状腺がんが計145人に」検討委員会→「被曝の影響は考えにくい…」 | 究極のまとめ.com - Part 3

福島県「小児甲状腺がんが計145人に」検討委員会→「被曝の影響は考えにくい…」

言語:

363 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
他の県はどんなもんなんだろうね
他県との比較でなくても
他の国や地域でのデータがあれば、どんなもんかわかるね

369名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>363
千葉大学と岡山大学で甲状腺の学生の全数検査みたいな事をやってるデータが存在し
それによれば、甲状腺ガンの発症率は、この福島の検査の数倍オーダー

結論:検査による単なる発見です

375 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>369
そんな誤差みたいなデータじゃ統計的に比べるに値しない
そもそもそれはスクリーニング効果をはかるものでしかない

せめて同じ群を追跡して二巡目の結果を比較してよ

365 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>360
途轍もなく多い

366 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
因果関係を見つけるのはまず不可能だろ。

他の県との調査でどうなのか?(スクリーニングを福島同様にやった場合)
甲状腺がんになった場合に自然治癒する場合もしくは消失しているケースはどの程度あるのか。
どのぐらい放っておいても大丈夫なのか

で類推するしかないだろう。この3点のデータがそろわない限りどちらとも言えない。
まぁ普通に見たら多いと感じてしまうけどな。
結果に対する正しい判断なんて誰も言えないが、正しいプロセスを踏んで判断したかどうかにすべてが依存する。

376 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
甲状腺ガンなんて調べれば増えるもんだからなあ
国民全員調べて福島だけ突出してるなら被爆の影響なんだろうけど

379 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>376
二巡目で68人出ていることが説明できないよ
この人たちは数年前にいちど検査受けてなんともなかった人だから

383名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
逆にどんだけ増えたら影響ありなのか知りたいw

403 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
甲状腺がんの自然発生率をググったぞ
0から14才で10万人あたり0.05~0.1人/年だとさ

以下、オレの考察

今回の検査
0から17才で38万人あたり145人
これを換算して

10万人あたり38.158人

前述の0.05~0.1人は年当たりなので単純に18倍する

0.9~1.8人

0.9~1.8人<<<38.15人
明白な差です

408 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>403
それは、自覚症状訴えて検査して甲状腺ガンと診断された割合ね

ちなみに、福島県民健康調査検討委員会の会見で中心になってる
医者の一人が「今回ガンと診断されたお子さんで、自覚症状を訴えて
いたお子さんは居ません」と回答してたよ。

410 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>408
6割以上にリンパ転移があったわけだから時間の問題でしかないよ

413 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>408
なるほど

404 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
原発事故の影響で癌を発症する確率は
反原発学者で0.2%、原発御用学者で0.05%と発表されている
福島県民は原発事故時、約200万人

200万人×0.2%=4000人
200万人×0.05%=1000人

原発事故由来の癌は福島県で1000人~4000人の試算通りの増加

578 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>404
数字のマジックだな
0.05%しか癌に成らないので安全です
1000人しか癌に成らないので安全です

スポンサーリンク

416 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
フの核爆発でホが超弩級に降り注ぎましたからね。
311以前なら全国的に大騒ぎして目を剥くようなレベルの放射能でも今では普通に大気に放出しまくっているし、
さらに凄い量を地下水とか海とかにエンドレスで放出中。
実際のところ、中部までがギリギリで、それより北は完全に駄目な地域(ロシアならば強制避難区域ですね)
北は青森までがギリギリ

もう少しで5年経過するわけですが、そろそろ激増し始める頃合いです。
見た目が正常そうに見えるレベルでも出生率はやがて20%切るようになると思いますよ。
エンドレスで放射能を摂取するので人生50年は難しくなるでしょう。
まだ5年、予想通りに発症者が増えてきたわけで、これが20年先にどうなるかを考えるとチェルノよりも酷いことになるのは普通に予想できます。

未だにフタができずに空へも地下水へも海へもエンドレスで垂れ流しですからね。

しかも、1~4まで全部がアウト。 無茶苦茶。

今後100年でも収束は無理です。 何故なら技術が事実上のゼロですから。
事故としては規模もレベルも日本より遙かに小さいチェルノの先行きですら超厳しいものがありますからね。

取り敢えず、 
食べ物と飲み水には注意を怠らず、出来るだけ安全なものを吟味して摂取すること。

418 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
145人って福島県でだけだろ・・こわい

422 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>418
実際は184人だよ
145は手術して切除した組織見て確定した数

420名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
甲状腺がんは世界的に増えてるからな
特に放射能による地域差はなくて高所得層に増えてる
これは金持ちが不要な検査やってる過剰診療の問題
ましてやスクリーニングなんかやったら平気で100倍くらいになる

421 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>420
一巡目はな

425 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
すぐさま被曝の影響は考えにくいと言ってしまうのは何故なんですかね
むしろ一番に考えられる事だと思うのですが

438 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>425
自然発生率と比較して統計上有意な増加が認められないから

20歳で、4人/1万人から無症状の甲状腺がん(触診スクリーニングのみ)っていう
千葉大、岡山大でのデータも、大きく外れた数字ではなさそうだな
比較して、少なくともウクライナみたいな状態にはなってないと

440 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>438
>>318でかんがえてみな
90/100万は有意に多いぞ

444 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>440

>平時の小児甲状腺がん罹患率は100万人中2人程度

意図的だと思うが、これはスクリーニングしてない、
「自覚症状があって診察し、発見された」震災前の症例の発生率で、まるで参考にならない
これを比較してる段階でスクリーニング効果うんぬんが台無し
2巡目~以降の考察が全て間違っている

また、検査がはじまってから「自覚症状のある子どもはいなかった」ということなので、
これまで「症例として報告のあった」タイプのがんが増えている事実はない
そして、がんじたいの発生率も、20歳4人/1万人と比べて多くない

幼児期から被ばくしていた、感受性が高いと言われる0~5歳時(現5~10歳)では増えていない

2巡目の増加について、がん自体「年齢とともに自然発生で増える」ので、
年齢による自然増加の傾向も見ないといけない
スクリーニングで、自覚症状のない子供を早期に発見していたとして、
新たながんは生まれているので、それを全く考慮しないのはおかしい

スクリーニングしていないもので、数字は参考にならないが、増加の傾向は見て取れる
10~20歳で、5年ごとに3倍
スクリーニングで早期発見した、ということを除いても、
2回目で68人では、激増とは言えない

最後に、
増加の傾向から、20歳で4人/1万人の5年前を考えると、1.3人/1万人=130人/100万人
スクリーニング効果うんぬん考えても、90/100万人は多くない
少なくとも激増とは言えないよ

449 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
俺も関東だから不安にはなるな。
ただ放射性ヨウ素は半減期短いから
5年経った今ならもう検出できない程度に
なったはすだよな。
だから、ヨウ素による新たな被爆は
問題ないだろうが。

甲状腺がんとか、遅発性らしいから
10年以上様子見ないと
最終的な異常発生の数はわかんないわな。

450 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>447
自覚症状のない患者での自然状態での転移率がわからないから判断できないし、
数年後には症状が出ていたはずだ、というのも希望予測に過ぎない
がんの性質を考えるとむしろ否定的じゃないかな
影響が顕著にあるなら、感受性の高い乳幼児でもっと多発するのではないかと思う
これも想像に過ぎないが

放射能の影響はあるだろうし、気にして追ってるんだが、
激増、多発!って煽れるようなデータはまだないように思う
放射能を気にするストレスの方が却って問題なくらいのレベルじゃないかと

スポンサーリンク

451 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>450 
福島近隣での発生を早期に見つける仕組みがないことが問題
任意でのエコー健診にも地域区切って健康保険適用してやってもいいはず

福島と同じタイミングで見つけられるなら予後が全く違ってくるよ

453名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>451
原発を作る段階で、事故が起こった際の体制を整えてなかったのが
本質的な問題だからね

甲状腺のデータも事故以前からとっておくべきだったし、
ヨウ素材は備蓄、配布して、服用すべきだったし、
事故後、福島以外での検査もやり、公正な判断が出来るようにするべきだった

でも、子供を使ったゲンパツハンタイに利用されて論点がブレがちなのがねえ
厚生省だの利権だの言いながら、塩を送っているのはお前達だろうと

455 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>453
まーそういうバイアスがかかるのは年齢別の放射線の感受性考えたら仕方ないわな
きちんと情報出して東電破綻処理してやり直していればまだマシだったがな

459 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>455
民主党が事後処理ができないのはアレだったとして、
自民党もフォローしてないのでダメダメなんだよね

検査なんかは今からでも全国的にやって欲しい
悪い結果でも、事実が詳らかにならない方が害が大きいよ

456 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
神奈川でプルトニューム検出されてたから、関東は広範囲でアウト!!

465 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
余所と比べてどうなんだよ結局

467 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>465
調べたら原発事故が原因だとバレるので、絶対に検査はしません。

469 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>465>>467
一応他地域でも比較検査やってるよ
福島と変わらないって結果出てる

471名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>469

デマ書くなよ。どこにもそんな結果は出てない。

482 名無しさん@1周年:2016/12/28(水)
>>471
甲状腺結節性疾患追跡調査事業結果(速報)について(お知らせ) 

環境省_甲状腺結節性疾患追跡調査事業結果(速報)について(お知らせ)
環境省では、平成24年度に青森県、山梨県、長崎県で行った「甲状腺結節性疾患有所見率等調査事業」(いわゆる「3県調査」)において甲状腺超音波検査でB判定(5.1...

子の甲状腺の嚢胞「放射線影響考えにくい」 専門家指摘
東京の病院で約3千人に行った検査でも、同程度 
 

青森、山梨、長崎、他、東京、個別の研究など
今のところ、海外ソースも含めて全て福島と同程度
問題があれば中間報告で問題出た!となるはずだが静かなので
たぶん何もないのだと思う

まだ5年目なので、さらに追跡していって欲しいが、
環境庁のも今年いっぱい、個別の研究に関しては未知数

放射脳のお気に召さない情報があんまり取り上げられないのも問題なんだよ
人の不安は飯の種だと思っている人種が、事態を悪化させている

スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事

『福島県「小児甲状腺がんが計145人に」検討委員会→「被曝の影響は考えにくい…」』へのコメント

  1. 名前:究極の名無しさん 投稿日:2017/06/28() 01:44:40 ID:e368e306e 返信

    福島の発見件数が被曝の影響と考えてる人は「どういう経路でどれだけの量の放射性セシウムが人体に摂取されたから有意性のある差が出た」と考えているのかな。

    チェルノブイリネックレスは
    「内陸地域でヨウ素の摂取量がそもそも足りて居ないので優先的に取り込まれた」
    「干草に降着>乳牛が食べる>乳に1000~12000ベクレル出る>しばらく規制されず」
    という二つのでかい要因があったため。

    一方福島は
    「牛乳は震災で流通が滞っている間に汚染検査>全量・全頭廃棄」
    「事故翌日からは各市が独自に水源調査開始。問題のある水道水は停止」
    をやってたんだが。

    食料は外に放置でもしなければセシウム降着はないし、呼吸で取り込むのは肺に入るだけで、体内吸収は考慮するほどの量ではないしなあ。