Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

物理学者「時間は実在しない」人間の記憶が作る幻想にすぎない | 究極のまとめ.com

物理学者「時間は実在しない」人間の記憶が作る幻想にすぎない

言語:

1: 野良ハムスター ★ 2016/12/10(土)

「時間」という概念は人間の記憶によって作り出される幻想にすぎない。

過去に起こったすべてのこと、これから先の未来にすべての起こることは、実際には今この瞬間に起こっている――

物理学者の中には、このように考えている者も多い。

時間の流れが「過去→現在→未来」という一方向であるとしなければならない物理学的な理由は、実はない。

物理法則は時間に対して対称的であり、時間の方向を逆向きにしても物理の数式は成り立つからである。

実際、宇宙の生成進化について「ビッグクランチ理論」を支持する人々は、宇宙の膨張が止まって収縮に転じると、

時間の流れも逆転し、宇宙が始まった点に向かって戻っていくと主張している。

すると、なぜ私たちは時間が一方向に流れているの感じるのか、という疑問が当然生じる。

この疑問に対する一部の学者の答えは、「時間とは人間が作り出した幻想である」というものだ。

この説では、私たちの住む世界は、時間と空間をつなぎあわせた「ブロック宇宙」であると説明される。

ブロック宇宙の中で起こるすべての事象は、アインシュタインの一般相対性理論で記述される四次元時空の中で、その事象固有の座標を持っている。

つまり、過去にあったとされる事象、未来に起こるであろう事象も含め、すべての事象は、様々な座標を取って四次元時空内に「同時に」存在していることになる。

引用:http://www.express.co.uk/news/science/738387/Time-NOT-real-EVERYTHING-happens-same-time-einstein

スポンサーリンク

MITの物理学者マックス・テグマーク氏 談:

「現実とは、時間の経過にともなって事象が生起する三次元世界であると考えても、

どんな事象も起こらない四次元世界であると考えても、どちらでも説明をつけることができる。

そして後者が正しいとすれば、変化とは幻想であるということになる。過去・現在・未来すべては同時にあるのであって、変化は起こらない」

「いついかなる時も、過去はすでに起こったことであり、未来はまだ起こっていない。

そして物事は変化していく。私たちはそのように錯覚しているが、

実際には私が意識するすべてのことは、今この瞬間の脳の状態である。

過去が存在すると私が感じる唯一の理由は、脳が記憶を保存しているからだ」

英国の物理学者ジュリアン・バーバー氏 談:

「先週があったと感じる唯一の証拠は、あなたがそれを記憶しているということだ。

しかしその記憶は、今この瞬間のあなたの脳内での神経細胞の安定した構造に起因するものだ」

「地球に過去があったとする唯一の根拠は、岩石と化石である。

しかしこれらの岩石や化石も、今現在の鉱物の配列の中に見つかる安定した構造に過ぎない。

要するに、過去とは記録でしかなく、記録が存在しているのは今この瞬間でしかないのだ」

引用:http://www.express.co.uk/news/science/738387/Time-NOT-real-EVERYTHING-happens-same-time-einstein

この話題に反応するネットの声

引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1481348575・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1481372599

22 名無しさん@1周年:2016/12/10(土)
>>1
わかるわー

2 名無しさん@1周年:2016/12/10(土)
時間てのは原子の配列、つまり座標の様なものに過ぎない。

3ときめきメモリアル@\(^o^)/:2016/12/10(土)
時間こそマネーだよ

4名無しさん@1周年:2016/12/10(土)
だろ、だから俺がいくら彼女を誘っても
「時間が無いの」
って言われるんだ

5 名無しさん@1周年:2016/12/10(土)
それじゃもうちょっと寝るか(´ω` )zzZ

10ダイビングヘッドバット@\(^o^)/:2016/12/10(土)
これ、端的に言うとタイムマシンは作れないって事だよね
移動する軸がないなら移動も出来ない

34232文ロケット砲@\(^o^)/:2016/12/10(土)
>>10
ブロック宇宙なんだからブロックを飛び越えればできるだろ
手塚治虫のキャラがコマの枠を割って別のコマに移動するみたいに

33中年’sリフト@\(^o^)/ :2016/12/10(土)
>>10
別の空間に変化前と同一の地球がある可能性あるだろ

454クロイツラス@\(^o^)/:2016/12/11(日)
>>33
これ

265エルボーバット@\(^o^)/:2016/12/10(土)
>>10
逆逆。端的に言ったらタイムマシンはできるってことだろ。
過去現在未来に区別がないなら行けるだろ。

277アトミックドロップ@\(^o^)/:2016/12/10(土)
>>265
時間には進むと戻るって区別がなくて、

うちらにはどちらも進むにしか認識できないのかも

284エメラルドフロウジョン@\(^o^)/:2016/12/10(土)
>>277
お、イイセンいってるね。
ただ実際には時間は存在してなくて人間があるように感じてるだけなんだけどね。

295エクスプロイダー@\(^o^)/:2016/12/10(土)
>>284
そういう考え方はニュートン以前にあったね
そういう神のみぞ知る的な事への追求を捨てて、物体の観察から一般化を目指したのが、物理学なんだけどね

12 名無しさん@1周年:2016/12/10(土)
人が生活するのに便利なように定義しただけだしなぁ

18 名無しさん@1周年:2016/12/10(土)
時間とは物理現象の経過量なのでないという概念自体がない。
時間がないというのは詭弁。

19 名無しさん@1周年:2016/12/10(土)
哲学だな

26名無しさん@1周年:2016/12/10(土)
だって時間って誰も観測したことないし質量もない
つまり存在しないってこと

27 名無しさん@1周年:2016/12/10(土)
こういうのって昔の哲学者とか宗教家が直観的に洞察してるよな。

603 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>27
そう。昔の人はわかってた。

科学万能とか、科学的とは進んだものをいう認識をしている香具師もいるが
そもそも科学は思想の1つにすぎない

33 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
昨日のお前らと今のお前らって実際は別人なのだよ
記憶があるような錯覚をして同一だと思い込んでるだけで

45 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
時間と空間が密接に結びついている事は古典物理学から確かな事だろ?
時間が存在しないって事になると空間ってなんなの?

58 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>45
カント的に言ったら認識のフレーム。

48 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
つまり、過去にあったとされる事象、未来に起こるであろう事象も含め、
すべての事象は、様々な座標を取って四次元時空内に「同時に」存在していることになる。

つまり
1次元としての 「時間」は存在するが、時間は実在しない???

49 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
時間そのものは存在しないけど、昼と夜の移り変わりと季節の変化があるから定義ずけてるだけって感じだな
気温が一定の窓がない部屋に閉じ込められて過したら時間間隔なんて一瞬で狂いそう

54 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
アインシュタインの相対論を正しいとする限り、時間と空間は等価。
実際、アインシュタイン的思考に馴染めば、時間と空間が等価であるのが自然と感じる。

66 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
時間はベクトルだけど、その方向は何でもいいってこと?

81 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>66
時間はスカラー量だよ

方向があるように錯覚するのはエントロピーが増大するから

73 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
自分も含めてのことだが
多くの人は、走る列車の最後尾で遠ざかる風景を眺めている
遠ざかる風景が記憶、遠くなるほど不確かなモノとなる

人は最前列で迫り来る線路の先を見ようとはしない...

78 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
すごく単純な図示的説明だね
この説の弱いところは意識がどのように生じるか今の科学じゃ全然解明できてないこと

581 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>78
意識も物理現象だよ。お前の脳内で発生している化学的・電気的な物理現象。

599 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>581
物理現象全てが意識現象によって起こるって説もあるけどね
真実なんて誰も分からん

840 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>599
なんでそういう滅茶苦茶なレスするの?
お前の意識なんてお前の脳を破壊したら消えるだろ?
でも世界は平和なままなんだよ。

976 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>581
人間の意識が電気信号だって言うんなら
その電気信号はどこから来てんの?

80 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
そうなれば世の中の景色は全て幻。
脳のスイッチが切れたら終わってしまう幻。
喜び悲しみ怒り痛みも全て脳が作ったもの。
もともとそんなものは脳の中でしか存在しない。
脳がなくなれば原子の固まりに過ぎない。
脳がなければ気づくこともなかった。
脳がなくても生命でなくても考えることができる方法はいつか編み出されるだろう。
いやすでに宇宙創生からあったのかもしれない。

85 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
時間とは、モノの変化する様に過ぎない。

何一つ微動だにしない世界には時間など存在しない。

156 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>85
ものが変化しているのではなく、
しているふうに見える幻を見ているに過ぎない

スポンサーリンク

86 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
時間が流れてるのは、人がそう意識したから
意識しなければ、時間など存在しえない、ということかな

91 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
カント的に「時空は認識の形式である」とすると、

アインシュタインの時間と空間の等価性は、
物理的世界の性質ではなく、人間の認知形式になってしまう。これは違和感あり。

105 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
やっぱり地球は回ってるよ 時間ないなら一切動かないだろ、光さえも

117 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>105
それは変化や運動の問題だ。
それを計測するのに便利だから人間は時間という代物を考え出しただけだ。

121 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
たとえば、すべての物質の運動が突然ゆっくりになったとしても
中にいる人は誰もそのことには気づかないのだ。

152 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>121
相対論がそう

で伸びた時間間隔の分だけ空間が小さくなる
時間と空間を合わせた量は変わらない

相手がどのくらいの相対速度かで合わさった量が時間に配分されるか
空間に配分されるかが決まる

123 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
物理現象ってむしろ不可逆なことが多いよね。
等価なはずのものが不可逆であることこそ時間という次元の存在の帰納的な証明になってるんじゃないのかな。

128 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>1
>地球に過去があったとする唯一の根拠は、岩石と化石である。しかしこれらの岩石や化石も、今現在の鉱物の配列の中に見つかる安定した構造に過ぎない。

でも岩とか一気にできないですよね。
じょじょに集まって層ができて固まって塊になる。生物の細胞分裂もそう。
「時間は存在しない」というのは人間の主観的な話と学者の理論がハマっただけじゃないの??

129サソリ固め@\(^o^)/:2016/12/10(土)
もし竜宮城に行ったのが浦島太郎だけでなく村人全員だったら、それでも戻って来たとき時間が過ぎていたことになるんですかねぇ?

131河津掛け@\(^o^)/:2016/12/10(土)
>>128
時間という概念がなければ
時間は過ぎないだろ

132 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
これ前から言われていることで、
この理屈から、タイムマシン等での時間移動は無理って結論が出ていたはずなんだよね

宇宙は変化しているだけだから、特定の未来に飛んだり、過去に戻ったりすることは
全知全能の神でも可能。
どの宇宙でもどの異次元でも過去は存在しないから

134 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>1
「過去が存在すると私が感じる唯一の理由は、脳が記憶を保存しているからだ」

なるほどねぇ~

140 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
素粒子の崩壊までの時間があるから。
時間は存在する。
時間が存在しないのは宇宙空間だけ。
光は質量がないから。
質量のあるところには時間は存在する。

149 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
昔からこの論議あるよね
でもやっぱり時間と空間は本質的に別物って感じちゃうな
それが人間の感覚的なものだけでなく、物理学的に違う特性があるようにしか思えん

184 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
肉体を持つ人間が時間を意識しやすいのは分かるけど現象全てが同一時間で起きてるは納得できんかな

185 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
量子力学ではすべて同時に起こってるな あの猫みたいなもんか?

224 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>1
現代物理学もやっとお釈迦様の悟りの近傍に多少近づいたか。
ここまで来るのに2500年。遅すぎだ。
曲がりなりにも核心に触れるにはさらに2500年くらいはかかりそうだな。

236 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>224
色即是空
空即是色

【色即是空】
〔仏〕〔般若心経〕
この世にあるすべてのもの(色)は、因と縁によって存在しているだけで
固有の本質をもっていない(空)という仏教の基本的な教義。

【空即是色】
〔般若心経〕
宇宙の万物の真の姿は空であって、実体ではない。
しかし、空とは一方的にすべてを否定する虚無ではなく
知覚しているこの世の現象の姿こそが空である。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1037935445

248 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
ある老人の誕生と死を同時に観測出来るなら、時間が実在しない事を認めてやってもいいけどな

251 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
今この文字を打つのだって、キーを打つ前と打った後でこうやって差が出るわけだから、
その差を比べるとやはりこれは時間仕業と言わざるを得ない。

256 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
宗教みたいなこと言い出したら宇宙物理学も終わりじゃないの

284 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>256
物理学こそ宗教だよ
この世には神が存在する、神が造ったルールがある、と信じなければ、やっていられない

日本で物理学がうまく発達しないのはそのため
神なんているわけねーじゃん、ルールなんてないんじゃね、という
カオス的発想が根底にある

311 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>284
そのカオス的なものにも法則があるんよ

383 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>311
そして突きつめてまた、神の存在を
感ぜずにはいられなくなるわけだ。

265 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
最初のほうは
もっともらしいことを言ってるが
終わりのほうは
観察しないから無い――みたいな
てきとうなことを言ってないか?

290 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
物理学者「時間は存在しない!未来も存在しないのだ!」
男「ではその先生の説を講演でぜひお聞かせ願いたいのですが…」
物理学者「うんいいよー!来週の3時とかどう?」

300 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
コーヒーに注いだミルクは元のミルクに戻ることはない
エントロピーの方向が時間の方向

795 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>300
元のミルクに戻らないとも限らないのでは?

816 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>795
それが熱力学第二法則

327 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
でもそう仮定すると、じゃあ時間を移動しつつ世界を認識している我は一体何者なんだ?という話さ
古くからの哲学のお題で、同じ話をぐるぐる回って進歩がない

350 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>時間とは人間が作り出した幻想である
それ言ったらすべての物理現象も幻想じゃん
客観という視点が幻想

358 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
>>350
現象でも 定義付けしたのと 
ただそこにあるものじゃ全く違う。

364 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
時間とは物質の玉突き現象を区切って観察している概念でしかない
とはかなり以前から言われていた事

369 名無しさん@1周年:2016/12/10(土)
そりゃ時間って概念は人間が作ったんだから

370 名無しさん@1周年:2016/12/10(土)
いや、残念だが時間の概念の大元基準が
惑星地球の公転と自転というほぼ定量の物理運動だから
地球上の誰が観測しても時間経過速度は一緒だと思うぞ。

動く列車の中と外のモデルケースになり得ないわけだ
全員地球上にいるからな。
ISSですら地球の重力に縛られてるもんな。

414 名無しさん@1周年:2016/12/10(土)
>>370 そういう話ではないと思うよ。
それからジェット機程度の速さで地球を周回しても、ちゃんと時間経過には差が出るよ。
僅かだけど。科学実験で確かめられている。

376 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
まあそのうち科学研究も人工知能に任せて人類がいつの間にか全てロボットに置き換わった未来に勝手にロボットが
人間の遺言を元に人工知能ロボット自身が神様昇格を目指してくれるだろう。

380 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
こうであったとして、ではどうして人間は現在にしか存在せず、
未来を知ることが出来ないの?
そういう設定になってるんだろうけど、それを作ったのは誰?

382 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
ビッククランチ中の宇宙にいる人間は、時間が進むということが理解できないということか?
時間は戻るのが常識で、進むことはないと?

390 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
宇宙の成り立ちから考えれば
人類の活動は時間にすら値しないかもな

410中年’sリフト@\(^o^)/:2016/12/11(日)
物体Aが移動する
物体Bが移動する
AとBの相対的な位置を人間の脳内で把握する

時間の概念の誕生

458 名無しさん@1周年:2016/12/10(土)
我々は過去の再生の繰り返しの中にいるのだろうか。
だからこそデジャブーを感じる人が時々出現するのか。
また、未来の予言ができる人がいることの説明にもなる。
また、過去・現在・未来を同時に認識できる存在は神かもしれない。

635 名無しさん@1周年:2016/12/10(土)
やっぱこの手の話は面白いよな
科学と非科学的のせめぎ合いがいいのよ
次の答えにステップアップ出来ればどっちでもいいのよ

988 : 名無しさん@1周年 2016/12/10(土)
たまには、こういうスレも面白いね

996名無しさん@1周年:2016/12/10(土)
ようやく科学が真実に追い付いてきたか遅いけど(笑)

スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事

『物理学者「時間は実在しない」人間の記憶が作る幻想にすぎない』へのコメント

  1. 名前:名無し 投稿日:2016/12/30() 01:42:54 ID:9ba377f4d 返信

    金次郎の石像?!まきをもつて本を読む?
    歩いている時間と本を読む!意識?
    果たして石像は?存在している。
    周囲がかんしよう?してはじめて意味合いをもつ?
    我々も意識が周囲と触れ合ってページがめくられる。
    重要なのは?私がいる感情と意識がなにを選択!願い?のか?
    僕だけが?いない世界?と僕が存在した空間?てことかな?
    時間がなく、幻想を歩く石像?!金次郎の読む本?の意志とか?
    とか?哲学?を思った。思っただけだよ~。

      

  2. 名前:matilda ajan (@kerokeroblue) 投稿日:2016/12/21() 17:33:51 ID:589fc6ab0 返信

    ただの幻想なのかもね

      

  3. 名前:@BiWHvUnr8w76RNA 投稿日:2016/12/15() 16:35:20 ID:a9da1027c 返信

    物理学者さんの頭はどーなってんでしょうか?凄いです!

      

  4. 名前:リベリオン 投稿日:2016/12/13() 09:07:17 ID:6ade226b6 返信

    要は、時間という概念は独立して存在するものじゃなくて
    何かしらの物理量から派生的に導出される概念なんじゃないか?

    例えば、時間の感覚を抜きにして仕事という物理量を知覚できるのであれば
    仕事あたりのエネルギーの変化が時間という概念を表すことになる。

      

  5. 名前:@fujisakiairi 投稿日:2016/12/12() 16:42:42 ID:589fc6ab0 返信

    面白いね。この記事の通りだと仮定すると、人間が人間である限り真理にはたどり着けないということになる。「認識」してしまっている以上、時間は「ある」という前提になるんだから。