Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

宇宙で野菜の栽培成功!プロジェクト「VEGGIE」 | 究極のまとめ.com

宇宙で野菜の栽培成功!プロジェクト「VEGGIE」

言語:

ちょっと古いネタですけど・・・寝る前にでも読んでいただけると幸いです^^;

2015年8月11日に宇宙飛行士は国際宇宙ステーションで、野菜などの植物を栽培するプロジェクト「VEGGIE」の実験を行いました。

宇宙での植物栽培は、新鮮な植物の供給という長距離宇宙旅行の難題を解消し、自給自足の宇宙ステーションの建設が可能になるとのことです。

油井亀美也さんらは、国際宇宙ステーションに滞在していた2015年の8月10日にISS内で育てた宇宙レタスを試食しました。

宇宙空間で収穫した食物を飛行士が口にするのは宇宙開発の歴史上、初めてとのこと。

油井さんらが食べたのは赤と青のLEDライトで栽培した赤紫色のロメインレタス。

・こんなピンク色の照明をあてると育つようですね。

油井さんたち3人は栽培用の特殊な苗床から摘み取ったレタスを手に「乾杯」のしぐさをした後、口に運び、「新鮮だ!」などと言い合ったそうです(^^)

ちなみにレタスはオリーブオイルやバルサミコ酢につけて食べたとか^^

栽培を担当したスコット・ケリーさんは、人類で初めて月に降り立ったアポロ11号のアームストロング船長の第一声になぞらえて、
「ひとりの人間にとっては小さな一口だけれど、火星を目指す人類にとっては大きな飛躍だ」と記した。

 また油井さんはTwitterで、「Can we become an astrofarmer? (宇宙で農業できるかな?)」とコメントしていたそうです。

 NASAのケネディ宇宙センターは、民間の宇宙バイオマス企業オービタル・テクノロジーズ社などと提携して、レタス以外にも宇宙で食用する野菜や果物の栽培技術を研究開発しています。

この研究によって、LEDの光の波長が生物の睡眠に与える影響や、植物の生長や熟成に関係するエチレンガスの抑制技術という副次的な成果が生まれているんだそうです。

人類の宇宙進出にはかかせない研究なので、これからもどんどん進めていってもらいたいですね(^_^)

スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事