Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

ワープ航法は実現可能か?時空間にバブルを作れば光速の10倍で移動可能 | 究極のまとめ.com

ワープ航法は実現可能か?時空間にバブルを作れば光速の10倍で移動可能

言語:

映画『スター・トレック』の世界では、有名なワープ・ドライブ(ワープ航法)のおかげで銀河系の横断がいとも簡単に行われています。

このフィクションのテクノロジーを使えば、人類やその他の文明は何百年もかけることなく、わずか数日で恒星間を移動できるのです。

アインシュタインの「特殊相対性理論」によると、光速より速く移動するものは存在しないため、現実世界では超光速航法※は不可能とされています。

※宇宙船が光速を超える速さで航行するための技術

しかし1994年、メキシコの理論物理学者ミゲル・アルクビエレ氏※が、スター・トレックファンに希望の光を与えました。

氏は、アインシュタインの特殊相対性理論に反しない、超光速航法の説を唱えたのです。

宇宙船そのものを光速まで加速させるのではなく、宇宙船周辺の時空構造をゆがめてしまえばいいのでは?

アルクビエレ氏は、時空間にバブルを作る計算を提示しました。

スポンサーリンク

ワープバブル方式

アルクビエレ氏のアイディアは、宇宙船の周囲の時空にエキゾチック物質(≒負の質量を持つ物質)を使って、バブル(泡)を作り出し、

そのバブルの後方で常に、小規模なビッグバン(極端な膨張)を起こしつつ船の前方で常に小規模なビッグクランチ(極端な収縮)を生じさせ、船を押し流すような時空の流れを生み出すことで、「超光速」を実現させようというものです。

川に模型の船を浮かべ、船の後方に投石して流していくようなイメージです。

引用元:http://blog.donaldo-plan.com/archives/2522

つまりバブルは、その後方が拡大し、前方が収縮することで推進する。

この理論にしたがえば、宇宙船はバブルに沿って運ばれ、光速の10倍以上の速度までの加速が可能になるそうです。

相対性理論は「ある空間内において光速を超えて移動すること」を禁止しています。
この意味でアルクビエレの理論は相対性理論とは矛盾しません。

彼のアイディアは、宇宙船が入っているバブルのまわりの空間が極端な収縮と膨張を繰り返すことでバブルの中の宇宙船は光速以下でも、バブルの外から見たらその移動は超光速になる、という考えだからです。

つまり、「バブルの中の宇宙船の速度(光速度未満)+空間の歪み>光速」によって超光速を実現しよういう考えです。

引用元:http://blog.donaldo-plan.com/archives/2522

机上ではシンプルですが、実現のためには、未解決の問題が無数に存在しています。

エネルギーの問題

アルクビエレの論文が発表された3年後の1997年にアメリカのフェニング「アルクビエレのアイディアは、必要なエネルギーが莫大すぎて物理的に実現不可能」とする論文を発表しました。

フェニングの計算によると、アルクビエレの理論を実現させるために必要なエネルギーは、何と、現在観測されうる全宇宙に存在するエネルギーの100億倍にもなるというのです。

…とは言え、これによってアルクビエレの理論が完全に否定されたわけではなく、必要なエネルギーを小さくすませるための方法が今も色々と考案されています。

引用元:http://blog.donaldo-plan.com/archives/2522

この話題に反応するネットの声

引用元:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/scienceplus/1478564099

2:2016/11/08(火) 09:15:58.60
なお人体は耐えられない模様

3:2016/11/08(火) 09:22:22.99
光速と言ってもそれは人間が測定出来る範囲の速度

4:2016/11/08(火) 09:25:58.73
発想を間違えているな。

人体を電子データを完全に置換し、特定の場所で再構築出来ればいい。

8:2016/11/08(火) 09:32:10.61
>>4
発想を間違えているな。

目的地の電子データを完全に収集し、VRで再現すればいい。

15:2016/11/08(火) 09:37:20.02
>>4 >>8
お前らデータをどうやってワープさせるつもりなんだよ・・・

11:2016/11/08(火) 09:34:33.48
>>4
SFによくあるワープ法だが
それはあくまで遠隔地に自分のコピーを作ってるだけでコピー元になった人間は死んでるから
コピーはコピー元の記憶を完全に受け継いでるから本人も気付かないがコピー元の意識は既に途絶えている

35:2016/11/08(火) 10:26:16.72
>>11
ドラえもんのどこでもドアもその手法だっけ?
3Dスキャナーのようにドアをくぐると移動先に自分のコピーができる
コピー元は分解されて消失

思考実験(2)どこでもドア

引用元:http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/sikou2.html

61:2016/11/08(火) 11:43:40.89
>>35 そんな怖い仕組みだったのかよ・・・

211:2016/11/10(木) 14:31:04.12
ドラえもんのどこでもドアは転送でなくて
空間つなげてるから通り抜けても本人だし
真空中に開けると付近の空気が流れ出す

213:2016/11/10(木) 14:37:18.94
>>211
それをやっちゃうと永久機関が出来てしまうんだよな
海底にどこでもドア設置して行き先を海上にすると
海上から出てきた海水で水力発電が永遠に出来る

218:2016/11/10(木) 15:38:10.14
>>213
事実上の揚水だから
ドアの消費するエネルギーの方が大きくて
いずれドアの機能が止まる

247:2016/11/11(金) 08:44:39.87
>>211
のび太の頭が光速で移動するロケット内に、心臓が地球側にある状況で血液は循環出来るかな?時間の進み方が違うからね

248:2016/11/11(金) 09:01:00.40
>>211
もうひとつ
ドラみとドラえもんが、それぞれのどこでもドアで同じ座標を行き先に設定した。
同時にドアを抜けた場合、出てくるのは
どらみもん?

スポンサーリンク

14:2016/11/08(火) 09:36:36.94
スタートレックのワープは小さな疑似亜空間を泡状に多量発生させ船体を現空間から切り離して別次元の時空間を移動する設定だったと思う。
光より早くは進んでる訳ではない。

18:2016/11/08(火) 09:42:22.49
データのやり取りにも超光速通信が必要だって昔のSF小説で読んだ。

22:2016/11/08(火) 09:46:29.49
時空の操作は無理だから寿命を10倍にするほうが現実的

23:2016/11/08(火) 09:46:52.53
光の速度は超えられるよ

1.静止状態から光の60%まで加速する
2.一旦そこで加速を止めて自分自身として静止状態になる

1.2.を2回繰り返せば
最初の1.の世界から光の速度の120%で
遠ざかっている状態になれる

でもまあ観測はできないだろうけどね
多分最初に居た宇宙とは違う宇宙に行っちゃってると思う
だから目的地とか関係無くなってるんじゃないかな?

76:2016/11/08(火) 13:50:32.49
>>23
わかってないな。
1の状態を基準とすると、
それを延々と繰り返しても、限りなく1の光速に近づくだけ。
なぜなら、2の状態では時間が遅くなっていて、
1の光速(2の光速) ー 2の静止状態の60%にまで加速することでしかないから。
限りなく漸近はしていくだけ。
ただし、1に比べると光速に近づくほど時間は遅くなるので、
費やしたエネルギーは報われており、
あっという間に目的地にはつくようになる。
1の世界からしたら光速以上の速さで到着したことにはなってないけど。

102:2016/11/08(火) 17:11:45.00
>>23
2回目の加速の途中で限界が来て光速のちょっと手前までしか加速できない

24:2016/11/08(火) 09:48:34.29
>アインシュタインの特殊相対性理論
しかし、今の科学はこれに縛られてるな
確かに、アインシュタインが凄いのは分かるがどうなんだ?
彼が未来人・宇宙人とかならまだしも

25:2016/11/08(火) 09:52:20.16
すごい人なんだよ
光速とかの発想じゃないんだ
光の運動が時間と空間の成分を持っててその比が一定だと言ってるわけだ

86:2016/11/08(火) 14:52:56.17
>>25
時間は振動
この世のすべての物質、エネルギーは振動
空間が何なのかはわからない

113:2016/11/08(火) 19:25:14.00
>>24 >>25
問題は、どうやって「アインシュタインの相対論」を修正するかだよね。
どんなに新技術・新アイデアで時空を伸縮させて「見かけ上の超光速」で
物体移動や情報伝達を実現しても、目的地・向こうの星で通常空間の速度に
戻った瞬間に、因果律破綻・矛盾が理論上必ず発生するらしいから。

33:2016/11/08(火) 10:25:28.80
光速の10倍以上で移動可能になろうが宇宙の広さからしてみれば
東京-ニューヨーク間をナメクジかアリで移動するぐらいの差でしかない

62:2016/11/08(火) 11:47:21.00
>>33
名古屋か大阪辺りに別のアリの巣があるかも知れないじゃないか

228:2016/11/10(木) 19:59:38.95
>>33
そんなに近いわけなかろう。
少なく見積もっても地球と冥王星ぐらいの距離はあるだろ。

38:2016/11/08(火) 10:27:17.26
俺の尊敬する真田さんは、ワープに失敗すると宇宙そのものが吹き飛ぶといっていた…

40:2016/11/08(火) 10:32:30.75
光速の10倍で星間ガスにぶつかって
無事でいられるのか?

44:2016/11/08(火) 10:50:01.31
仮に光束の10倍以上で移動できたって、銀河系の反対側まで到達するには、1000年以上かかるんだよなぁ。
┐(´д`)┌ヤレヤレ

ストートレックボイジャーなんか、オーバーテクノロジーによって銀河の反対側に飛ばされて、
普通にワープ航行してたら、帰還するまで60年以上かかる、さてどうする?ってな話だしなー。

50:2016/11/08(火) 10:58:39.39
>>44
時空バブルの中にもう1個のバブルを発生させて
その中にさらにもう1個バブルを発生させれば
10×10×10=光速の1000倍で移動できるんじゃない?

47:2016/11/08(火) 10:52:55.92
光速で移動できる乗り物があったとして、移動中、小さな隕石に当たったりしないの?

アウトバーンを時速350kmで走行してる途中、止まってる障害物がもしあったら避けれないのと同じ事がおきそうだけど…

67:2016/11/08(火) 12:37:36.04
光速って宇宙のデカさからすると想像以上に鈍足。神様、設定間違ってない?

73:2016/11/08(火) 13:06:43.78
空間とは何なのか理解できてない文明にはワープは無理

74:2016/11/08(火) 13:16:21.90
われわれが知っている通常の宇宙空間を、光を超える速さで航行することはできない
光の速さだとしても、途方もない時間がかかる
高度な文明人が地球にやってうるとしたら光を越える技術が必要なことが理解できると思う
おそらくは同調の技術だ 地球の科学では実験すらできないだろうね
実質的に光より早く伝えるってことだから 

85:2016/11/08(火) 14:39:42.94
スタートレックを見ると、エンタープライズ号の先端がゴムのように目的地まで伸びて
そのあと後部がパチーンと縮んでいるけど

87:2016/11/08(火) 15:21:24.72
時空のバブルってこの宇宙じゃね?

91:2016/11/08(火) 15:50:10.53
時計の文字盤で12時から6時に向かって最短で行く方法

93:2016/11/08(火) 15:56:52.31
光速が速いと思っている地球人。

地球から近くの太陽まで光速で8分も掛かるのに。

せめて光速の100億倍の速さで移動しないと宇宙では移動したと言わん。

スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事