Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

『暗黒物質(ダークマター)』の証拠発見か!?確定すればノーベル賞級の成果に | 究極のまとめ.com

『暗黒物質(ダークマター)』の証拠発見か!?確定すればノーベル賞級の成果に

言語:

今月8日、宇宙に存在するとされながら見つかっていない「暗黒物質」の証拠を、米欧などの国際チームが発見した可能性があることが分かりました。

暗黒物質は、宇宙の26・8%を占めるとされる正体不明の物質で、

「ダークマター」とも呼ばれています。

この物質は、宇宙の初期から広く存在し、銀河の構造などを決定づける重要な役割を果たしたとされていますが、

光を出さず、他の物質とほとんど反応しないため観測が極めて難しいとのこと。

スポンサーリンク

暗黒物質(ダークマター)の観測

暗黒物質は宇宙最大の謎とされ、その証拠や正体を探る研究が世界中で行われています。

観測したのはNASAや欧州合同原子核研究所(CERN)などが参加するチーム。

チームは2011年、ISSに「アルファ磁気分光器」(AMS)という検出器を設置し、宇宙を飛び交う粒子を観測。

アルファ磁気分光器とは

 

 

宇宙線を測定し、様々な種類の未知の物質を調査することを目的に設計されている。この実験によって宇宙の構造がより明確にされ、暗黒物質や反物質の性質を解明する手がかりになることが期待されている。

wikipedia:アルファ磁気分光器

そのアルファ磁気分光器で身の回りにある普通の物質とは電気的な性質などが反対で、自然界では見つかっていない「反物質」を探しました。

その結果、ヘリウムの反物質である「反ヘリウム」を5年間で数回、検出したそうです。

暗黒物質同士が衝突して崩壊すると、反陽子と反中性子が生じる。

検出した反ヘリウムは反陽子2つと反中性子1つが結合してできたもので、暗黒物質が存在することの証拠になる。

引用:http://www.sankei.com/life/news/161209/lif1612090004-n1.html

また、この発見が確定すればノーベル賞級の成果となるそうです。

しかし、観測データが少ない上、検出器が別の信号を捉えた可能性もあり、まだ発見したといえるレベルではないという。

 チームの灰野禎一・台湾中央研究院副研究員は

「観測されたものが本当に反ヘリウムなら素粒子や宇宙論に与える影響は大変大きいが、

さらにデータをためないと確定的なことはいえない」

と語っています。

ソース/産経新聞社

 
この話題に反応するネットの声

引用:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1481244581・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1481245396/0-・http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1481237463/・http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1481235830/&tid=1354847483

3 ハーフネルソンスープレックス:2016/12/09(金)

暗黒物質(ダークマター)とは、以下のことを表す。
宇宙における質量の大半を占めながら観測されていない(仮説上の)物質の総称。
見るに耐えない、もしくは材料や原型を留めていない暗色系で正体不明の物体。

暗黒物質(あんこくぶっしつ、英: dark matter ダークマター)とは、
天文学的現象を説明するために考えだされた「質量は持つが、
電磁相互作用をしないため光学的に直接観測できず、かつ色荷も持たない」とされる、仮説上の物質である。
“銀河系内に遍く存在する”、”物質とはほとんど相互作用しない”などといった想定がされており、
間接的にその存在を示唆する観測事実は増えているものの、構成素粒子などまだ不明な部分も多い。

https://ja.wikipedia.org/wiki/暗黒物質

60 : サソリ固め\(^o^)/ 2016/12/09(金)
>>3
ついひと月前にダークマターを仮定しなくても宇宙の成り立ちを説明できる理論が発表されたってニュースで見たけど

62 : バズソーキック\(^o^)/ 2016/12/09(金)
>>60
その説のベースになってるホログラフィック宇宙論も色々と穴があったはず
まぁダークマター説もそうだが

ホログラフィック原理 (holographic principle) は、
空間の体積の記述はある領域の境界、特にみかけの地平面のような
光的境界の上に符号化されていると見なすことができるという量子重力および弦理論の性質である。

より大きなより思弁的な意味では、この理論は、全宇宙は宇宙の地平面上に「描かれた」2次元の

情報構造と見なすことができ、我々が観測する3次元は巨視的スケールおよび低エネルギー領域での有効な記述にすぎないことを示唆する。
宇宙の地平面は、有限の領域で時間とともに膨張していることもあり、数学的には正確に定義されていない。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ホログラフィック原理

105名無しさん@1周年:2016/12/09(金)
ホログラフィック宇宙論がさっぱりわからない。

106名無しさん@1周年:2016/12/09(金)
ホログラフは量子学の干渉波を使った技術
二次元のフィルムに三次元の情報量を全て載せることができる
そこでこの世界は実は見かけより1つ次元が少ないんじゃないのという発想の飛躍をした
その点は面白い
でもそこにどんな哲学的な意味があるかとか複雑な現象が簡単になるとかそういったものはまだ無い

4 名無し募集中\(^o^)/:2016/12/09(金)
物質と反物質が出会うと消滅するっていうのがよくわからん

5 名無し募集中\(^o^)/:2016/12/09(金)
>>4
+1 +(-1)=0

33 名無し募集中\(^o^)/:2016/12/09(金)
>>5
半波長ズレた波を重ねると消えるってことじゃね?

6 たま (*’-‘*) ちゃん:2016/12/09(金)
暗黒物質が存在することの証拠って言うより
単に反物質が存在することの証拠じゃねーの?

7 名無しさん@1周年:2016/12/09(金)
>>6
直接的にはそうですよね。
日本の上岡のXMASでやってんのは暗黒物質の直接観測。

40 名無しさん@1周年:2016/12/09(金)
>>6
反物質の存在は既に確定してる。
この結果は「なぜこの宇宙には反物質がほとんど無いのか」という疑問を解決するための要素のひとつだけど、
同時にダークマターの存在を間接的に示すかもしれん、という話。

47 名無しさん@1周年:2016/12/09(金)
>>40
「この宇宙は反物質に満たされていて、物質がほとんど無い」と考えてはダメなの?

50 名無しさん@1周年:2016/12/09(金)
>>40
ついこの前暗黒物質を仮定為無くても背景放射を説明出来る仮設が出たろ

9 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
すげええええ

12 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
実はまだ宇宙については何にも解っていませんので

14 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
暗黒物質同士が衝突して崩壊すると

暗黒物質同士が衝突して崩壊しないと
とはだいぶ違うと思うけど、どれくらい後者に近いか

16 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
> 暗黒物質同士が衝突して崩壊すると、反陽子と反中性子が生じる。
えっこれどこでそういうことになったの?
暗黒物質=反物質ではないはずでしょ?

20 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
EUの地下に作った巨大な加速器の実験はどうなったんだ?
ブラックホールが作られて人類滅亡とか騒いでただろ

大型ハドロン衝突型加速器 (おおがたハドロンしょうとつがたかそくき、Large Hadron Collider、略称 LHC) とは、高エネルギー物理実験を目的としてCERNが建設した世界最大の衝突型円型加速器の名称。スイス・ジュネーブ郊外にフランスとの国境をまたいで設置されている。2008年9月10日に稼動開始した。また、LHC実験はそこで実施されている実験の総称。

LHC実験の安全性に対する危惧および反論

■余剰次元理論からの計算によれば、8TeV~12TeVの領域で、極小ブラックホールが生成される可能性があり危険であるという理由から、フランス高等裁判所及び欧州裁判所に実験の中止を求める訴訟が起こされている。

■もし極小ブラックホールが出来たとしても、量子ブラックホールレベルの極小のものであり、ホーキング放射により瞬時に蒸発してしまう。

■巨大な予算を必要とするため、一部の特権的科学者の利権であるとか、実用的な研究ではないという批判もある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/大型ハドロン衝突型加速器

25 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
見えないし触れない
でも重さだけがそこにある

ふしぎ!

スポンサーリンク

26名無し募集中\(^o^)/:2016/12/09(金)
この宇宙の発生以降この宇宙に存在する(であろう計算上の)すべての物質の積算総重量と
様々な観測から予想される宇宙全体の総重量が合わなくて、予想される宇宙の総重量の方が圧倒的に重い
おそらくは人間が認知(観測)できていない物質があるに違いないという推測の元
観測できない物質=真っ黒な存在=ダークマターと名付けた

27 名無し募集中\(^o^)/:2016/12/09(金)
反物質(はんぶっしつ、英: antimatter)は、
質量とスピンが全く同じで、構成する素粒子の
電荷などが全く逆の性質を持つ反粒子によって
組成される物質。

例えば、電子はマイナスの電荷を持つが、反
電子(陽電子)はプラスの電荷を持つ。
中性子と反中性子は電荷を持たないが、中性子は
クォーク、反中性子は反クォークから構成されて
いる。

28 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
なるほど
ニュートラリーノが存在しそれがまた暗黒物質の候補であると仮定して
ニュートラリーノ同士が衝突すれば反陽子等が検出されるはずという理論か

ニュートラリーノ (neutralino) は、超対称性理論によって存在が予想されているマヨラナ粒子。
予測される質量は陽子の質量の30~5000倍。
超対称性理論は全てのフェルミ粒子にはボース粒子の超対称パートナーが、
また全てのボース粒子にはフェルミ粒子の超対称パートナーが存在するはずだとしている。
電荷を持たないボース粒子に対する超対称パートナーであるズィーノ(Z粒子のパートナー)、フォティーノ(光子のパートナー)、
中性ヒグシーノ(中性ヒッグス粒子のパートナー)は同じ量子数を持つので混合状態を作り、これがニュートラリーノと呼ばれるフェルミ粒子である。
一方、電荷をもつボース粒子のパートナーはチャージーノと呼ばれるフェルミ粒子を作る。
ニュートラリーノは、弱い相互作用と重力相互作用にのみ関わるので,存在したとしても観測は困難である。
また、最も軽いニュートラリーノは安定な粒子であると考えられる。
なお、もしも超対称性理論が実際に成立しているとすれば、
標準模型における各素粒子に対応する超対称パートナー粒子が存在して追加されるので素粒子の種類は倍となるはずであるが、
現在までのところ実験では超対称粒子はひとつも発見されていない。
検討中のWIMPでは、最も軽い電気的に中性な超対称性粒子であるニュートラリーノが冷たい暗黒物質(ダークマター)の最有力候補と言われている。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ニュートラリーノ

29 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
凄いねゲームの中だけじゃないのか

30 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
ついこの前、オランダの博士のダークマター不要説みたいな記事を見た気がするが
まだ異端だったのか

34 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
こんな間接的な証明でいいのかよ

38 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
ファンタジーの中の物質じゃないのか

41 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
直接証拠じゃなくて傍証やん

45 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
ダークマターと呼んでるものの正体が反物質なのは事実
そして反物質は絶えず現れて消えてんだよね
今も俺らの周りで出現と消滅を繰り返してる
観測出来ないのは出現と消滅が同時だから ←ここ

その作用から生まれたもんがダークエネルギー
それが物質を一点に集めないようにしてる
じゃなければ万有引力の法則で最終的にこの世の物質の全ては一点に集中するから

超簡単だわ

58 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
>暗黒物質同士が衝突して崩壊すると、反陽子と反中性子が生じる。

まだ観測もできてないのになんで断定できるの?

90 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
>>58
反陽子や反中性子は、原子が崩壊すれば発生するものだ
暗黒物質が崩壊しても同じ現象が起こるってことだろう。

143 名無しさん@1周年:2016/12/09(金)
>>90
そうなんだけど、不思議なのは対消滅しないで原子に含まれてることなんだよね

141 名無しさん@1周年:2016/12/09(金)
>暗黒物質同士が衝突して崩壊すると、反陽子と反中性子が生じる

どんな物かも分かってないのに何でそんな事が言えるんだ

147 名無しさん@1周年:2016/12/09(金)
>>141
暗黒物質はあるかどうかが分かってないだけ
あるとするなら候補は山ほどある
そして暗黒物質はそれらの候補の総称だとしてもいっこうに困らない
今回それらのうちの1つが実験で確かめられたよーな気がするという話

>>143
含まれてるわけじゃない
原子のように電子と陽子をもった構造物ではなく
素粒子は構造を持たない場そのものだと考えられてる

場と場が干渉して全く違う場が出てくるわけ
量子場理論ではこれらは全く違う場ってこともなくて
高次元では同じものだとも考えられてる

60 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
ビックバンが正しいなら、宇宙を構成する物質の大半は、凄まじい勢いで膨脹し続けている宇宙の外縁部に存在しているのではないのか?

81 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
ダークマターとビッグバンはあんまり関係ないよ
もし仮にビッグバンが否定されてもダークマターの存在は否定されない

82 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
>>81
真空で有っても、質量を持った物質で満たされてるって事だからな。
さんざんバカにしてたエーテル理論と似たような物。

64 名無し募集中\(^o^)/:2016/12/09(金)
普通の物質は引き合うんだけど
暗黒物質は反発する性質がある

75 名無し募集中\(^o^)/:2016/12/09(金)
>>64
物質は引き合う?
電子同士は?陽子同士は?
暗黒物質が反発するって正体分かったんだっけ?

76 名無し募集中\(^o^)/:2016/12/09(金)
反物質と物質が引き合うなら宇宙は加速しながら膨張せずに膨張速度がより一層小さくなるのでは?

77 名無し募集中\(^o^)/:2016/12/09(金)
反物質と物質は引き合うんじゃなくて
質量分が光に置き換わって消滅する

78 名無し募集中\(^o^)/:2016/12/09(金)
物質と反物質は結びつくと対消滅する性質があるけど
物質は反物質よりほんの少しだけ寿命が長いため
その生き残った物質だけで宇宙が構成されるようになったらしい

79 名無し募集中\(^o^)/:2016/12/09(金)
いや反物質もかなり残ってるらしいよ
距離が離れてれば対消滅しないから
望遠鏡て見てる星もいくるかは反物質の
星かもしれない
見た目ではどちらなのかわからない

80 名無し@\(^o^)/:2016/12/09(金)
暗黒物質は1000年経っても物理で解明することは不可能
それよか手っ取り早くスピリチュアルの概念を植え付けよう
暗黒物質は宇宙的えいちもしくは神の存在

15 : ジャストフェイスロック\(^o^)/2016/12/09(金)
>暗黒物質同士が衝突して崩壊すると、反陽子と反中性子が生じる
これ物質でも同じじゃないの?
加速器でもできてるじゃんね

67 名無し募集中\(^o^)/:2016/12/09(金)
欧州とかで今までに何回も反物質作ってる
けどその反物質はどうなったんだ?
磁気で閉じ込めてあるのか?
それとも物質と反応して消えたのか?

68 名無し募集中\(^o^)/:2016/12/09(金)
一瞬なんかができたレベルなんじゃないの

72 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
そもそも、物質とはなんぞや?
空間に他者が入れない一点を占めているという理解でよろしいか?

105名無し募集中\(^o^)/:2016/12/10(土)
反物質を簡単にいうとこういうこと

物質
原子核→プラス
電子→マイナス

反物質
原子核→マイナス
電子→プラス

20どどんスズスロウン\(^o^)/2016/12/09(金)
インフレーション初期に大量に存在してたエネルギーの高い光子が小さく巻き上げられた高次元に突入して、
動きを封じられると同時にエネルギーが質量に変換されて三次元空間に漏れだしてる説すき

46 : 中年’sリフト\(^o^)/ 2016/12/09(金)
何も無いっていう選択肢はないのかよ

51 : バズソーキック\(^o^)/ 2016/12/09(金)
宇宙の大半がダークマターじゃないと計算合わんのに
5年で数回っておかしいやろ

55 : ダブルニードロップ\(^o^)/ 2016/12/09(金)
 計算上導き出されるだけ。
この記事を書いた奴は断定口調で書いてるけど、ちゃんとした科学雑誌とかなら
「反陽子と反中性子が生じるとされる」「反陽子と反中性子が生じると予想される」とか書く

63 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
暗黒物質はあ~りまぁ~す

 

70 : キングコングラリアット\(^o^)/2016/12/09(金)
反ヘリウムならそこら辺走ったガンマが対生成したのでも発生するんじゃないの
特に太陽周辺なら反ヘリウムになるくらいの割合で発生してそうなもんだけど

84 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
宇宙全体にあるんじゃなくて80%とかだよね、隙間があるってことかー

86 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
新発見おめ

92 : 名無しさん@1周年 2016/12/09(金)
ニュートリノは、星など、目に見える物質と同じくらいの量が存在すると考えられている。
だが、それでも暗黒物質の正体と説明する事は出来ない
ニュートリノの質量が、宇宙全体の20%を占めると言われるが
それを説明するには軽すぎるからだ

94名無しさん@1周年:2016/12/09(金)
ダークマターは、現在分かってる原子の量より多いという予想だったろう。
だから反物質が、現在の物質よりも、多く存在するということになる。
そしてなぜそれが、互いに反応して大爆発みたいにならないのか。
また新たに謎を呼んでるではないか。

111名無しさん@1周年:2016/12/09(金)
本当に証拠として見つかったならすごいな!
なんかワクワクする!

スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事