Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

【ゲリー・ボーネルの予言】2018年までに日本を襲う大災害 | 究極のまとめ.com

【ゲリー・ボーネルの予言】2018年までに日本を襲う大災害

言語:

世の中には、予言者と言われる人物は数多く存在していますが、

今日は「ゲリー・ボーネル」という予言者を紹介したいと思います。

ご存知ない方もいると思いますので、この人です。

ゲリー・ボーネル氏とは

1948年、カリフォルニア州サンホセ生まれ。

成長が期待される中堅企業を中心に、経営コンサルタントに従事するかたわら、スピリチュアリティに関する研究有名。
欧米を中心にさまざまな国々で、精力的に講演、講義、セミナーを行っているとのこと。

ヽ(~~~ )ノ ハテ?

どうやらこの方の本業は、ビジネスマンで経営コンサルタントや広告・マーケティングの分野で有名な方のようですが・・・

本当に予言者なんでしょうか???

スポンサーリンク

ゲリー・ボーネルが予言していた大災害

自分も最初は、この方をかなり訝しんでみていたのですが、調べてみると的中率はかなり高いと評判のようです。

有名なところでは


・阪神・淡路大震災(1995年1月17日)

この地震の半年前の1994年6月に
日本で行われたワークショップ中に

「地震が1995年1月の中頃に起こるでしょう。
場所は日本の真ん中あたりです」と

多数の参加者の前で話をしていたそうです。

・次は、9・11アメリカ同時多発テロ事件(2001年9月11日)

この事故に関しては、なんと!1986年から予言していたとのこと。

実際にこのテロが起こった後、ゲリー・ボーネル氏の元にたくさんの非難のメールが届いたそうです。

内容は→「起こることがわかっていながら、何故止めなかったのか」というものだったとのこと。

▲起こる前は、誰も信じようとせず馬鹿にしていたんでしょうけどね・・・^^;

・さらには、我が国で起こった東日本大震災(2011年3月11日)までも予言!

この時ゲリー氏は地震の1週間前に来日し
ワークショップ中に大きな地震が起きると話しました。

そして、直前の3月10日に日本を離れたとのこと。

(-_-)ウーム

これらが本当に予言されていたとしたら、まさに予言者と言ってもいいかもしれません!

ところでボーネル氏は、どのようにして予言を行うのでしょうか?

それについて彼が言うには、「アカシック・レコード」という人類の集合意識体にアクセスして予言をするのだそうです。

アカシックレコードとは?

アカシック・レコードとはなんぞや?


アカシアと呼ばれる、宇宙のデータバンクのようなところで、
2億600万年前から西暦6,732年までの人類史上に起きたすべての出来事と、それに対する反応の記録があり、
そこには、人類の集合意識、潜在意識の集合体のようなものが貯蔵されているとのこと。

その過去から未来までの人類の意識のすべてが記録されている意識のネットワークをボーネル氏は読み取り、予言をしているそうです。

このアカシック・レコードは、エドガーケイシーが広めたことで有名ですが、なんと、日本で広めたのは「ボーネル氏」でした。

ゲリー・ボーネル氏の外れた?予言

他にもボーネル氏は、東海地方や東京で大地震が起こると予言していました。

こちらです。

地震がもっとも活発なエリアは東海地方で、マグニチュード9の地震が2015年の初期に起きるでしょう。

震源地は本州沖の、伊豆半島の南方のトラフ(海溝)付近です。

もっとも激しい揺れは、静岡県伊東市の海岸線あたりで感じられます。

これは、南海トラフ地震のことを言っているのでしょうか・・?

東海エリアの地震は恐らく9・2ぐらいだと思われます。

これは東日本大震災のM 9・0、関東大震災のM 7・9 よりも大きいですが、いいニュースは揺れる時間が非常に短いことです。

もしその規模のものが長ければ、インフラは相当激しい損害を受けるでしょう。

首都直下型地震について

伊東市の地震の1週間後、東京に直下型のマグニチュード8の余震が起きるでしょう。
古いビルや老朽化したインフラ(設備)は崩壊します。

2015年の地震によって関東、東京は1年くらい影響を受けることになります。

東京では地震が起きれば、売られているものはすべてが8時間で店頭からなくなります。
ですから2ヶ月分くらいは乾燥した食料を用意しておく必要があります。

以上の地震は、2015年に起こると予言されていましたが・・・起きませんでした。

めっちゃ外れてますね^^;

いや・・・・

それが実は違ったのです・・・

これらの地震については後日(予言した日より前)に「時期がズレ込んで今年は地震は起きない」と予言を撤回!

つまり、時期がズレ込んだということは、2016年に以上の全ての予言が的中し、東海や関東が大震災に見舞われる可能性が出てきました・・・Σ(|||▽||| )

また、ボーネル氏の予言によると、2016年は北海道も危険なようです。


2016年の半ばには、本州北部沖から北海道にかけて一連の地震が起きるでしょう。
さらにその1ヵ月後、別の2つの地震がほとんど同時に本州の北方沖で起きます。

この地震により海中のメタンガスが大気中に放出され、海岸沿いは居住できなくなるでしょう。
札幌は非常に大きな被害を受けます。

とのことです・・・

さらに、予言は続きます。

・・・・・・

2018年には富士山の形が変わってしまう!

ボーネル氏の予言では

2018年には富士山の形が変わってしまいます。
私は以前には東海大地震の影響で富士山の形が変わるだろうと思っていましたが、
理由はわかりませんが、東海大地震は富士山には影響しないようです。

米国ワシントン州のセント・ヘレンズ山が爆発した時と同じような感じで、
2018年に起きる富士山の変化が起き、大気に悪影響を及ぼします。

やはり、富士山は噴火してしまうのですね・・・

ボーネル氏によると、2018年までに日本にはたくさんのことが起きてくるとのことです。

しかし、日本人がしっかりとそうしたことを乗り越えて行くことを世界の人々は知っているとも語っています。

(━_━)ゝウーム

ボーネル氏の予言は、的中率が高いといってもあくまで予言であり、外れることもあれば時期がずれる場合もあります。

ただ、断言できるのは、南海トラフ地震や首都直下型地震は近い将来確実に起こるということです。

それがいつ起きてもいいように、日頃から心の準備をしておいた方が良いかもしれませんね^^;

スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事