Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

「2020年3月21日」に人類滅亡!インド暦とマヤ暦の終わりが一致! | 究極のまとめ.com

「2020年3月21日」に人類滅亡!インド暦とマヤ暦の終わりが一致!

言語:

世界の終わりを告げる「終末予言」はいくつもあり、当サイトでもいくつかご紹介してきましたが、

今回は、2020年に人類が滅亡するという驚愕の予言が話題となっておりますので取り上げさせていただきました。

2020年と言えば、ここ日本で東京オリンピックが開催されることになっていますが・・・非常に気になりますね。

東京オリンピックはなくなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

インド暦の終わり

インドのコナーラク(「太陽のあるところ」を意味する)にあるスーリヤ寺院。

この寺院はヒンドゥー教の太陽神スーリヤを祀る寺院であり、1984年にユネスコの世界遺産に登録されています。

実はここに、「2020年に人類が滅亡する」という戦慄の予言が残されているのです!

スーリヤ寺院に伝わるインド暦には、2020年3月20日より後の日付がありません。

その理由について現地では破壊神カルキが、ひとつの時代を終わらせるため」と囁かれているそうです。

破壊神カルキとは?

カルキとは、カリ(暗黒)を破壊するもの、という意味だそうです。

少し話が脱線しますが・・・

ヒンドゥー教の三大神

梵天(ブラフマー神)

那羅延天(ビシュヌ神)

大自在天(シヴァ神)

 

以上の三神は三位一体、本質的に同一であり、ヒンドゥー教の最高神です。

ヒンドゥー教徒は、

梵天(ブラフマー神)が世界を創造し、

那羅延天(ビシュヌ神)が

世界を維持していると考えております。

ビシュヌ神は、世に不正がはびこる、暗黒時代(カリ・ユガ)の終わりに、汚れた世界を破壊するために第十の化身「カルキ」として現れるとされています。

ちなみに以下はビシュヌの化身です。

1、魚

2、亀

3、猪

4、ナラシンハ

5、小人

6、パラシュ・ラーマ

7、ラーマ

8、クリシュナ

9、仏陀

10、カルキ

それでも・・・

那羅延天(ビシュヌ神)が世界を維持しきれなくなった時は・・・

大自在天(シヴァ神)が世界を破壊しつくし、再生すると言われています。

計算違いだったマヤ暦の終わり

続いてマヤ暦の方を見て行きましょう。

2012年に世間を騒がせたマヤの予言を発端とする人類滅亡説

この説は、マヤ文明で用いられていた長期暦が2012年の12月21日から12月23日頃に終わりを迎える・・・・ということで連想された説でしたが、

結局・・・予定の日を過ぎても何も起こらず、大外れ。

しかし、その後になってマヤ暦を西暦に換算する際、「うるう年」を考慮に入れていなかったりなど諸々の計算ミスがあり、その誤差を修正すると・・・

本当は「2020年3月20日」に終わるのが正しいとする説が発表されました。

つまり、インド暦とマヤ暦の終わりは、2020年3月20日ピタリと一致していたのです!

以上のことを長年調べている、フランスの科学ジャーナリストモーリス・シャトラン氏

2020年3月20日がインド暦とマヤ暦の最後の日となるため、

人類が滅亡するのは、その翌日の

2020年3月21日

・・・と主張しています!

彼の説によれば、この日オリオン座ベテルギウスで超新星爆発が起こることが人類滅亡のきっかけになるのではないかと考えているようです。

ベテルギウスが主系列星の段階に入ったのは約1000万年前と推定されているが、質量の大きな恒星ほど核融合反応が激しく進行するため短命で質量は太陽の約20倍。

2009年の観測では、15年前の測定時と比べて15%も小さくなっており、加速的に収縮しているらしいことがわかった。
また2010年1月のNASAの観測で、ベテルギウスが変形している事が示された。
しかしながら、これらの観測結果が直ちにベテルギウスの超新星爆発の前兆現象を示しているかは定かではない。

引用:wikipedia(ベテルギウス)

もし、ベテルギウスが爆発を起こした場合は、凄まじいガンマ線が周囲に一斉に放たれて、半径5光年以内の惑星に住む生命体は絶滅。

25光年以内の惑星に住む生命体は半数が死に絶え!

50光年以内の惑星に住む生命体は壊滅的な打撃を受けると言われています!

これは「ガンマ線バースト」と呼ばれる現象で、

太古の地球の近くで起き、生物を大量に死滅させたこともあったそうです。

しかし、強力なガンマ線が向かう角度はベテルギウスの自転軸から2度以下ということが分かっているので、地球はこの範囲には入っていないと言われています。

ちなみに先ほどのモーリス・シャトラン氏は、3797年3月21日にも惑星直列が起きて世界が終わるという説も主張しているそうです。

スポンサーリンク

この話題に反応するネットの声

9

10
何回人類滅亡してんだよ

17
人類いっつも滅亡してんな

44
>>17
俺らの知らないところで誰かが毎回世界を救ってるんだよ
俺らが知らないだけで

29
滅亡してたら2062年から未来人が来れない。

はい、論破

30
俺たちはいつでも滅亡したがってるの?

55
インド文明もマヤ文明もとっくに滅亡してる。

81
1997年 グランドクロスで人類滅亡
1999年 ノストラダムスで人類滅亡
2012年 マヤ暦で人類滅亡
2015年 マヤ歴新解釈で人類滅亡
2016年 ←今ここ
2020年 インド暦で人類滅亡

62
ベテルギウスの超新星爆発は地軸が地球の方角を向いてないからγ線バーストは飛んでこないからなんの影響もないんだけど・・・
それに2020年3月20日超新星爆発起きたら仮に地球に影響が及ぶのは西暦2670年ごろだぞ・・・

87
>破壊神カルキが、ひとつの時代を終わらせる

インド人は中2病こじらせすぎだろ。

156
>>87
カルキはヴィシュヌの「化身」の一つなんだよな
ヴィシュヌは「維持」を担当する

その化身であるカルキは「悪により破壊された世界において、悪を払い、新しい時代を始める」という存在だ

どう考えても、終末論じゃないし、破壊神とも思えない

94
地球から642.5光年の距離なんだから、638年前には
超新星爆発をすでに起こしてるって話じゃないかw

272
東京オリンピックは中止の前科があるからな

1940年第12回東京オリンピック⇒日中戦争、第二次大戦の為開催中止

274
人類は滅亡しなくても

福島第一原発がアンダーコントロールできないから、五輪できない可能性は十分ある
凍土壁ギブアップで汚染水はダダ漏れ、廃炉の見込みは全く立たず

マスコミをアンダーコントロールして、報道させないようにするしかないだろ

283
都市伝説の芸人は2012年滅亡を煽ってきたことについて釈明しろ
なんて言っても無駄なことで、次はインドにロケに行くと予想する

340
そのなんだかって星の中性子線が地球に降り注いで
人類どころか全生物が全滅するんじゃねーの?

372
2020年とか世紀末感が圧倒的に足りない
ノストラダムスは圧倒的に世紀末感があった
やっぱ人間はムードに支配される

398

ベテルギウスが超新星爆発を起こし、人類が滅亡する」とのことだ。

光の影響は600年後だしγ線バーストは地球との軸が20度ずれてるし
もうアホすぎてどうしようもない
小学生でも確認できるレベル

399
大地震はそろそろきそう
揺れが不気味なんだよ

414
俺の予言
2020年3月20日過ぎに
「暦の計算方法が間違ってました。計算し直したら本当は○年後の20○○年に人類滅亡でした。」
という釈明がされる。

429
そもそもベテルギウスまでの距離すら最近になって訂正されたくらいなのに
星までの距離を正しく算定できてない古代においてベテルギウスの超新星爆発の地球への到達が
2020年3月20日って断言できるんや?
デタラメにもほどがあるわwww

478
ベテルギウスが爆発しても大丈夫なんだろ。前にネットで調べたら天文学者が方向が大分ずれてるから大丈夫だって解説してたぞ。
第一いくらなんでも遠すぎる。まあでも何光年先の星の生物でも絶滅させるて威力は凄まじいね。

512
ノストラダムスが1999年の8月に空から大魔王が降って来るって言うので、毎日、空見てた。けど、70億の人間が一度に死ぬことなんて物理的に可能なのかね。地球よりもデカイ星が、地球を突き破れば可能かもしれんがね。

570
こんな予言はナンセンスだが。

日本列島の破局噴火の可能性は、今後100年で1%。これは、阪神淡路大震災の前日の同地震発生確率。
つまり、明日起きてもおかしくない。箱根や阿蘇、富士山の噴火の可能性はもっと高い。

東海南海や首都直下型だと、今後100年だと、ほぼ100%起きる。

こういう災害全てを、全ての原発が事故無く乗り切れると本気で思ってる人の方が少ないんじゃないか?

582
たぶんいつかは、人類は滅亡するだろう

つまり、人類が滅亡するときは
ガセの予言にいいかげん飽きるだけ飽きて
予言と聞いただけで舐めきった人が
人類で全員になったころに
何の前触れもなく起きるというのが
たぶん自然界のお約束なんじゃないでしょうか?

だから長期間、ガセの予言に
100回以上人類には
飽きるほど接していただく必要がある

まあ、あと数十回は必要だな
まだ、少なすぎる

602
電磁波の真空中の伝播速度は、光速と同じ。
642光年先にあるから、2020年3月20日に、超新星爆発の光と電磁波
がやって来るってことだろ。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/700/186887.html

685
2020年3月20日以降も人類が滅亡しなかったことを考えて、
無駄に金を使わず貯金して、愚かな生活を戒めて
先人に恥じないその日を迎えることにしよう。

太陽が燃え尽きるとき、
太陽のガスで地球は何億年もの間、
オーロラに包まれた美しい死の惑星になる予定。

あと50億年あります。

692
黙示録に書かれているイエス・キリストの再臨とはカルキのことだろう
この世の悪が頂点に達し、それを正すために現われる神の化身
白馬に乗ってやって来るストーリーも一緒だ

686
またか

スポンサーリンク

フォローする

おすすめ記事
おすすめ記事

『「2020年3月21日」に人類滅亡!インド暦とマヤ暦の終わりが一致!』へのコメント

  1. 名前:tuki nofuyu 投稿日:2016/09/30() 16:58:34 ID:8a4c3795b 返信

    20➕20➕3➕2➕1=46

    なんか最近はニュースで数字を見るたびにこんな感じになってもうて辛いです。

    3→2→1って、なんかカウウトダウンみたいで縁起が悪いですね。いや、上記の46もこれも、多分本当に偶然でしょうから、気にしない方がいいですね、はい。