Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

(日本語) 福島県「小児甲状腺がんが計145人に」検討委員会→「被曝の影響は考えにくい…」 | Universe-X.com

(日本語) 福島県「小児甲状腺がんが計145人に」検討委員会→「被曝の影響は考えにくい…」

Language:

Sorry, this entry is only available in Japanese.

フォローする

(日本語)
(日本語)
(日本語) おすすめ記事
(日本語)
おすすめ記事

『(日本語) 福島県「小児甲状腺がんが計145人に」検討委員会→「被曝の影響は考えにくい…」』へのコメント

  1. 名前:究極の名無しさん 投稿日:2017/06/28(Wed) 01:44:40 ID:e368e306e Reply

    福島の発見件数が被曝の影響と考えてる人は「どういう経路でどれだけの量の放射性セシウムが人体に摂取されたから有意性のある差が出た」と考えているのかな。

    チェルノブイリネックレスは
    「内陸地域でヨウ素の摂取量がそもそも足りて居ないので優先的に取り込まれた」
    「干草に降着>乳牛が食べる>乳に1000~12000ベクレル出る>しばらく規制されず」
    という二つのでかい要因があったため。

    一方福島は
    「牛乳は震災で流通が滞っている間に汚染検査>全量・全頭廃棄」
    「事故翌日からは各市が独自に水源調査開始。問題のある水道水は停止」
    をやってたんだが。

    食料は外に放置でもしなければセシウム降着はないし、呼吸で取り込むのは肺に入るだけで、体内吸収は考慮するほどの量ではないしなあ。