Please enable JavaScript!
Bitte aktiviere JavaScript!
S'il vous plaît activer JavaScript!
Por favor,activa el JavaScript!
antiblock.org

(日本語) 物理学者「時間は実在しない」人間の記憶が作る幻想にすぎない | Universe-X.com

(日本語) 物理学者「時間は実在しない」人間の記憶が作る幻想にすぎない

Language:

Sorry, this entry is only available in Japanese.

スポンサーリンク

フォローする

(日本語)
(日本語)
(日本語) おすすめ記事
(日本語)
おすすめ記事

『(日本語) 物理学者「時間は実在しない」人間の記憶が作る幻想にすぎない』へのコメント

  1. 名前:hatsuki 投稿日:2017/01/28(Sat) 23:29:23 ID:59ffab480 Reply

    ついてけないです
    でも、感情は過去と現在を区別しないのかな?
    嫌な事を思い出すと気分が沈むのは過去と現在をごっちゃにしてる証拠。区別してるのは理性?
    では、人間は過去と現在を区別してるのだろうか。感情と理性、どちらが人間の本質でしょうか、って話になっちゃいますね。

      

  2. 名前:名無し 投稿日:2016/12/30(Fri) 01:42:54 ID:9ba377f4d Reply

    金次郎の石像?!まきをもつて本を読む?
    歩いている時間と本を読む!意識?
    果たして石像は?存在している。
    周囲がかんしよう?してはじめて意味合いをもつ?
    我々も意識が周囲と触れ合ってページがめくられる。
    重要なのは?私がいる感情と意識がなにを選択!願い?のか?
    僕だけが?いない世界?と僕が存在した空間?てことかな?
    時間がなく、幻想を歩く石像?!金次郎の読む本?の意志とか?
    とか?哲学?を思った。思っただけだよ~。

      

  3. 名前:matilda ajan (@kerokeroblue) 投稿日:2016/12/21(Wed) 17:33:51 ID:589fc6ab0 Reply

    ただの幻想なのかもね

      

  4. 名前:@BiWHvUnr8w76RNA 投稿日:2016/12/15(Thu) 16:35:20 ID:a9da1027c Reply

    物理学者さんの頭はどーなってんでしょうか?凄いです!

      

  5. 名前:リベリオン 投稿日:2016/12/13(Tue) 09:07:17 ID:6ade226b6 Reply

    要は、時間という概念は独立して存在するものじゃなくて
    何かしらの物理量から派生的に導出される概念なんじゃないか?

    例えば、時間の感覚を抜きにして仕事という物理量を知覚できるのであれば
    仕事あたりのエネルギーの変化が時間という概念を表すことになる。

      

  6. 名前:@fujisakiairi 投稿日:2016/12/12(Mon) 16:42:42 ID:589fc6ab0 Reply

    面白いね。この記事の通りだと仮定すると、人間が人間である限り真理にはたどり着けないということになる。「認識」してしまっている以上、時間は「ある」という前提になるんだから。